2015年12月7日(月)のトレンドたまごは、「汚れを気にせず食べられます」とのこと。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「残業する時に活躍しそうなトレたまです。」

★スナック菓子の袋を磁石の入った箸ホルダーで張り付けて食べることができる

残業中など小腹がすいて、ついついスナック菓子を食べてしまうという人も多いことでしょう。

ポテトチップスを食べながらパソコン作業していたら、手がべたべたになってキーボードが汚れてしまいます。

そういう人たちのために開発されたのが
「木製ポテチ箸ホルダー」です。

ポテトチップスの袋を磁石の入った箸置きで机の縁に貼り付けます。

使うときは、箸をとってそれを使ってポテトチップスをつまみます。
食べ終わったら戻します。

これさえあれば、手やキーボードを汚す心配がありません。
仕事中も気兼ねなくポテトチップスを食べることができます。

木製であることにこだわりがあるそうです。
木は研磨すればするほど良い艶が出る。
このツヤとポテトチップスを一緒に味わって欲しいというのが、作り手の気持ちだそうです。

材料はギターなどに使われる高級木材のアフリカンマホガニーを使用。
職人が一つ一つ手づくりで仕上げています。

ポテトチップスを箸で食べるという文化はあまりないですが、日本人の美徳は箸であるということで、箸でポテトチップスを食べて欲しいということです。

——————————————————
・企業名=はちみつクリエイト
・商品名=ポテチ箸ホルダー
・価 格=2,894円
・発売日=インターネットで販売中
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_102386/
——————————————————
開発者いわく、ターゲットを絞りに絞ったトレたまということです。

一旦食べるのをやめて口を閉じるときにも、磁石は役立つそうです。

大江 「右利きの方が多いですから、マウスも右側ですから、左手で使えるトングみたいなものがあるといいですね。」

あくまでも箸がいいということのようです。

私の知る範囲では、
箸でポテチを食べるという人は、意外と多いです。
やはり、手がべとべとすることが許せないという理由をあげますね。

磁石と組みあわせたというのは、いいアイディアだと思います。