2016年2月9日(火)のトレンドたまごは、「タコさんウインナーの次は、、、?」

担当は、大澤亜季子キャスター。
「お弁当を作る人も食べる人も思わず笑顔になってしまうトレたまです。」

★宇宙人ソーセージが簡単につくれるカッター

お弁当箱のアイドル的存在といえば、タコさんウインナーでしたが、、、。
今では宇宙人のソーセージが人気です。

宇宙人ソーセージを簡単につくれる調理器具が発売されます。
ソーセージをセットして蓋をするだけ。

1回1回包丁で切れ込みを入れるよりは、ずっと早く作ることができます。

【楽天】

器具の中を見ると、横の刃が宇宙人の口。
縦の三本の刃が宇宙人の手足を作ってくれています。

切ったソーセージをフライパンで焼いて、仕上げにゴマで目をつけます。

たこさんウインナーと比べると、キモかわいいという感じ。

宇宙人ソーセージを使って、宇宙人親子の弁当や、宇宙人のシチューなどのメニューが作れます。

小久保工業 大田さん。
「デコ弁ブームがあって、最近は見せるお弁当になってきています。
宇宙人ソーセージがインターネットで流行り、それを見てうちの会社の方で簡単にできるグッズがあればと、、、」

作るのが難しいという主婦の声にこたえたそうです。

主婦の意見としては、「目も一気に作れればいい。」
「ニコッていう目が出来るようになれば。」

今後の改善点にするということでした。

——————————————————
・商品名=宇宙人ソーセージカッター
・企業名=小久保工業所
・価 格=211円(オープン価格)
・発売日=3月1日
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_105970/
——————————————————
スタジオでも試していました。

大江さん、大浜さんはうまくいきました。

キャスターの宇井さんはうまくできなかったようです。

宇宙人ソーセージは、Instagram やSNS でお母さんたちが作って写真を載せるというのはすごく流行ってるそうです。
(1年半前から)

デコ弁の流行以来、商品の売れ行きが伸びているそうです。

昭和はたこさんウインナー、平成は宇宙人ソーセージという流れがあるそうです。

大江 「うちに持って帰って焼きましょ!」

焼いて、手足が出てくるのを楽しみにしているようでした。