2015年10月26日(月)のトレンドたまごは「手を使わずに操作できます。」とのこと。

★手のマウスと全く同じ動きをする足操作マウス

担当は、大澤亜季子キャスター。
「手だけではなく、あそこを使えば作業の効率も上がるかもしれません。」

大澤さんはパソコンの前で手を使わずに操作しています。
実は手ではなく、足のマウスを使っていたのです。

左や右クリックなど手のマウスと同じ動きをします。
足を乗せられる大きさです。

タイムラグもほとんど感じないで使えていました。
真ん中のボタンをクリックすると、画面をスクロールすることができます。

次の瞬間、笑ってしまいました!

裏には普通のマウスがはめ込まれていたのです。
力を加えないと動かないという特殊なキャスターを付けることで、スムーズな動きを可能にしました。

作ったのは沼津市のメーカー。
カテーテル手術する外科医の要請で作ったそうです。

カテーテル手術は両手がふさがってしまいます。
片足で操作できるマウスが欲しいということだったそうです。

手の不自由な人や、手も足も使って作業効率を上げたい人などに使ってほしいとのこと。
手が自由なので手振りをしながら足でマウスを使ってプレゼンができます。
新しいプレゼンスタイルができてくるかもしれません。

カツ丼食べながらインターネットを見るというのもできるということでした。
確かにそうですね。
——————————————————
・企業名=ビー・アライブ
・商品名=足操作マウス
・発売日=2016年1月を予定
・価 格=8万円(予定)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_99878/
——————————————————

デザインなど改良加えて、年明けに販売する予定だそうです。

スタジオでも笑い声が溢れていました。
今までも足で操作するマウスはあったそうです。
しかしコードが邪魔だったり、画面がスクロールできなかったりとか特別なプログラムが必要だったり、かなり面倒だったようです。

これは、マウスそのものを部品として使ってるので操作性はかなり高いようです。

大浜 「足の指が器用になりそうですね。」

足を動かすことで、血行が良くなるのと意外な効能もあるかもしれません。
馬鹿にできないアイディアだなと思いました。

私も使ってみたいと思いましたが値段が、高すぎますね。