2016年2月10日(水)のトレンドたまごは、「傾け方に秘密があります。」とのこと。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「デスクワークや会議の時の体への負担を考えました。」
★傾く椅子

一見ただの椅子ですが、実はゆらゆらと揺れます。
大澤 「完全に座っているというよりは、足にも力入ってるのがわかりますね。」

ちょこっと傾くオフィスチェアでした。
椅子を支える足が360度回転します。

ちょこっと傾くと、ある姿勢にしてくれます。
足の方に体重が30%、お尻の方に70%。
足とお尻に体重を分けて座る形。
半立位の姿勢になっています。

半立位とは、立った時と座ったときの中間の姿勢。
座面の角度を測ると、およそ10度。
足の角度がおよそ130度です。

この半立位の形が、「体が快適になる状態」と東京大学医学部との共同研究でわかりました。

大澤 「背筋も伸びるような感じがしますね。」

そうすると、背骨が S 字のカーブを描き、立った時と同じ姿勢になり、腰への負担があまりかからないということになるそうです。

長時間の会議やパソコン操作など、普段知らぬ間に体に負担がかかっているようです。

大澤 「社員の健康を考えてオフィス用品を買い換えたいという声は高まっていますか?」

最近増えてきているそうです。
ずーっと1日同じ姿勢でいるより、働き方や時間に合わせて姿勢を変えられるような机やいすが求められているとのこと。

病院や研究機関などもターゲットだそうです。
——————————————————
・商品名=ピルエット
・企業名=岡村製作所
・価 格=4万2,900円
・発売日=発売中
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_106050/
——————————————————
スタジオでは、大浜さんが実際に座って試していました。
大浜 「楽チンですよ。バランスボールに乗ってるような感じに近いかもしれませんね。安定感はありますね。」

価格は高めですが、姿勢がよくなって能率が上がったり、体のゆがみが少なくなったりするということであれば、使う価値はあると思います。

企業側も、そういったところにお金をかけるようになるかのしれません。