2015年11月23日(月)のトレンドたまごは、「乾電池に革命が起きるかもしれません」とのこと。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「使い方次第で、乾電池の可能性が広がりそうなトレたまです。」

★乾電池の出力をスマートフォンで自在にコントロールできる

乾電池のフォルダーのようなものが登場。
乾電池を入れると、スマホでコントロールできるようになるというものでした。

例えばミニ四駆に入れれば、発進や停止を自在に操作することができます。
スマートフォンをタップして操作できるほか、マイクの音量やスマホを振る速度でも操作することができます。

仕組みは、単三電池型の本体にBluetoothを入れ、スマホから無線で操作できるようにしているというもの。
(入れている電池は単4電池でした。)

スマホを傾けることで速度を調整できます。
ハンドルで操縦してるような感覚になるとのことでした。

速度の微調整ができるので、鉄道のおもちゃなら、駅の手前で徐行運転しホームに停止させるという本格的な遊び方もできます。

乾電池に着目した技術なので、おもちゃ以外にも使い道が広がりそうです。

メーカー側は、電動歯ブラシて使いたいとのこと。
タイマーをアプリケーションで入れて、「あと30秒頑張ろうねとか、、、」

乾電池の出力量をスマホで操作できる「マビー」
来年4月に商品化の予定です。
——————————————————
・企業名=ノバルス
・商品名=マビー
・価 格=税別4,500円
・発売日=2016年4月商品化予定
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_101537/
——————————————————
今まで、長持ちさせることに関心が集まっていた乾電池。
今回は、出力量を操作できるというところがポイントです。
新しい発想です。

ミニ四駆が簡単にワイヤレス化できるというのは、興味深いです。
プラレールも同じですね。

大浜 「Bluetooth のチップは、小さいからほとんど場所取らないんですね。」

将来的には電池と一体型にしていきたいということです。

単3電池をこのマビーに入れたら、普通の器具に納まらないなと思いましたが、入れる電池は単4電池だったんですね。
納得できました。

単3に比べたら単4は出力や持久性は落ちるだろうと思います。
その辺も、細かいことですが、課題ではないでしょうか。

コーナーの内容から離れて、大澤さんが入籍したことが報告されていました。
11月22日、「いい夫婦の日」に手続きをしたとのこと。
静かな結婚報告でした。
おめでとうございます。末永く、お幸せに。