2015年12月21日(月)のトレンドたまごは、「冬のスポーツがもっと楽しめるかもしれません。」とのこと。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「まだ間に合います。この冬、ゲレンデの主役になれるかもしれません。」

★スマホの力でスノーボードがあっという間にうまくなる製品

スノーボードに関するトレたまでした。

大澤さんは、人生初のスノーボード。
床の上で体験してみました。

雪山での滑りをイメージして体重をかけてみました。
スマホの画面を見ると、どこに体重がかかっているのか確認できます。

赤く光ってるのが体重がかかっている場所。
専用のアプリを見れば体重がどこにかかってるのか一目でわかります。

「スマートフォンにデータを飛ばす機械が、全部この中に入っています。」

板とブーツをつなぐバインディングの中には、体重移動を感知するセンサーが片足四か所ずつ、埋め込まれています。

スマホと連動しているので、撮影して自分の滑っている姿とデータを一度に確認することができます。

初心者や中級者にこそ使って欲しいということでした。

右足を前に荷重してとか言いますが、「荷重」ってなんだ?

今自分がどういう状態かわからないと、そういったアドバイスもどう受け入れていったらいいかわからない。

これまでこういった製品はありませんでした。

激しい動きをするスノーボードにセンサーを取り付けるのは難しかったそうです。

「防水はめちゃくちゃ大変でした。
シャワーの水をひたすら当てながら、実験をしました。」

数々の試験をクリアしてできた製品です。
——————————————————
・商品名=XON SNOW-1
・企業名=Cerevo
 Cerevoのサイト (スポーツシーンで活躍するアクションカメラや、骨伝導ヘッドセットも)

・価 格=7万5,384円
・発売日=発売中
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_103248/
——————————————————
大人になると、感じるよりは理解したいという気持ちが強くなるようです。
データで見ることにより、納得度が上がるだろうということでした。

昔ながらの考え方で言うと、「転んで慣れろ」ということですね。
宇井キャスターが代弁してくれました。

経験も大切ですが、より効率よくできるなら、ありがたいですね。