2013年10月21日(月)のトレンドたまごは
ゴルフクラブの話題でした。

————-追記(2013-12-14)——————–
inpres RMX 2014モデル
製品が販売開始されたようです。
ヤマハが行うイベント → 「自分を超えるドライバーは自分でつくろう」キャンペーン

楽天やアマゾンでも販売されているようです。
【楽天】

【アマゾン】
【店頭展示品 アウトレット】ヤマハ インプレスX RMX リミックス ドライバー MX-513D カーボンシャフト装着 10°SRフレックス

————–追記終わり—————————–

担当は、大澤亜季子アナウンサー。
ヤマハゴルフの新製品発表会で取材です。

今までのゴルフクラブとの違いが気になるところです。

大澤 「これはどんなゴルフクラブなんですか?」

ヤマハゴルフHS事業部 吉田さん
「今回のクラブの最大の特徴は、リヘッドなんです。
ヘッドを換えられるということなんです。
これは、今までにないゴルファーにとっての価値になると思います。」

インプレス・リミックスと言う、ヤマハの新製品。
ドライバーのヘッド3種類、シャフト4種類、
さらにヘッドにつけるおもりの組み合わせで最大1万6,562通りの
セッティングが可能です。

実際、4種類の中から素人にもおすすめのシャフトを選んでもらい、
組み立ててみました。

ヘッドを取り付けて、付属のトルクレンチで締めれば完成です。
カチッとなるまで締めます。

ヘッドの3種類は、
プロモデルを除いて大澤アナウンサーが打ち比べてみました。

大澤 「しなりとかも、素人ながらも感じたんですけども
やはりもうちょっと上に飛ぶようなヘッドが欲しいな、、、」

吉田さん 「これに換えると錘が後ろの方についているので、
よりボールが上がりやすくなってます。」

ヘッドの錘が前にあるものから、後ろについているものに換えて打ってみました。
先ほどよりも20ヤードも遠くに飛びました。

吉田さん 「幅広い層の方々に、おそらくなからず合う一本が
見つかるのではないかなと、思います。
推定で5%くらいのシェアを獲得させていただいていて、それを、
倍くらいさせていただきたいと思っています。」

【まとめ】
・企業名=ヤマハ
・商品名=インプレス・リミックス
・価格=ヘッド 4万3,000円+税 シャフト 3万1,000円+税~
・発売日=12月14日
★(ヘッド3種類+ロフト角4パターン)×(シャフト4種類+3バージョン)×13×13(おもり2ヵ所)×2(ヘッドの傾き)=7×7×13×13×2=1万6,562通り
★特徴=シャフトとヘッドを自在に組み合わせられる商品

【トレたまアーカイブ】
2013年10月21日(月)自由自在のゴルフクラブ「インプレス・リミックス」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_52429/


ヤマハの吉田さん、結構な自信でした。

とりあえずヤマハのHPへのリンクを貼っておきます。
http://www.yamaha.co.jp/product/golf/

ただ
私はゴルフをやらないので、実感があまりないのですが、
コースやコンディションに合わせて
ヘッドを換えたり錘を調整したりできるところが
すごいと言うことなんでしょうね。

これまでのオーダーメードのクラブだと
ちょっと気に入らないところが出てきてもどうしようもないですが、
これなら、ヘッドだけ換えられるということも
いいのだろうなと思いました。

冬に新製品が発売になるんですね。
北海道人にとっては、これも面白いなと思いました。