2013年5月15日(水)のトレンドたまごは、瞬間接着剤の話題。
大澤亜季子アナウンサーがなにやら細かい作業している場面からはじまりました。

大澤アナウンサーは
文具やオフィス家具をあつかうコクヨを訪ねました。

紹介されていたのは、一見マジックに見えますが、実は
コクヨが3年かけて開発した新しい瞬間接着剤でした。

※発売前なので、購入できませんが楽天にはすでにリンクが用意されていました。
取り寄せ依頼は今からできるようです。

 

大澤アナウンサー
「いままでとどう違うのか教えてもらってもいいですか?」

コクヨS&T開発第2グループ小林さん
「こちらの瞬間接着剤ですね、
このように液の色が赤色をしています。
赤色にすることによってですね、塗るときにどこに塗ったかが分かりやすくて、適量ぬれるので、、、」

この瞬間接着剤、ただ赤いだけではありません。
室内で10分ほどおくと、色が消えて透明になるんです。

その秘密は、光でした。
紫外線や蛍光灯などの光に反応していたんですね。

この光に反応する色素を入れた状態で、接着力を保つのに苦労し、
完成に3年かかったそうです。

大澤アナウンサーが、携帯のデコレーションに挑戦。
冒頭の映像は、これだったんですね。

これまでの接着剤は透明なため、どこにつけたのか、分からなくなることもありましたが、
こちらは、目印があるので、貼り付ける場所が一目でわかります。

およそ、30分後、完成しました。
「完成度はともかく、すごく簡単につくることができました。」

色が消える瞬間接着剤の価格は500円前後。
従来品の5倍の出荷量を目指すそうです。

小林さん
「次年度以降も新たなラインナップを検討していますので、
そういった商品展開をしていくことで、もっとシェアを獲得していければなと考えています。」

 

【まとめ】
・企業名=コクヨS&T
・商品名=瞬間接着剤 レッドテック
・価格=液状タイプ 472円 ゼリー状タイプ 504円
・発売日=5月29日
・特徴=赤い色がついた瞬間接着剤。
光に当たると10分から20分で色が消え透明に。

【トレたまアーカイブ】
2013年5月15日(水)どこにつけたか一目瞭然「瞬間接着剤 レッドテック」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_41306/


瞬間接着剤を使うときに悩みを上手く解消していると思います。

ヒット商品になるかもしれませんね。