2013年4月4日のトレたまは、タブレット端末を固定するグッズを紹介していました。
担当は、相内優香アナウンサー。
いくつかのタイプを体験したようです。

急速に普及するタブレット端末。
これを寝ながらでも使いたいという商品は数多くありましたが、
一つの体勢でしか使えませんでした。

「これは二の腕が疲れそう、、、」というコメントからはじまりました。

【トレたまアーカイブ】
2013年4月4日(木)ゴロゴロしてタブレット!「ゴロン」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_38686/

そのストレスを解消したのが、「ゴロン」という商品。

【使い方】
クッションから伸びたアームに、タブレット端末を固定します。

体験した相内アナウンサーは
「けっこう気持ち良いですね。」

ただ、仰向きで気持ちいだけではなく、
この商品の進化は、この先にありました。

横向きになろうと傾けると、ゴロンと90度回りました。
横になっても支えてくれます。

相内アナウンサー
「寝返り打ったほうが楽ちんです。」

この商品は、仰向け、横向き、そして座りながらと、
いろんな体勢でタブレット端末が使えます。

【開発者へのインタビュー】=「ゴロン」デザイナー伊東さん

相内
「何かモデルにしたものはありますか?」

伊東
「この太さは、太ももですね。太ももに似ている感じ。あまり柔らかすぎてもだめなんですね。
少し硬さがあるのが気持ちいいんじゃないのかなと思ってます。」

相内
「どいういった方に使ってほしいと思いますか?」

伊東
「若い方もあるんですが、意外とお年寄りの方、シニアの方もいま電子書籍とか
タブレット系を使っている方がいらっしゃいますので、
そういった方にぜひ使って欲しいですね。」

【まとめ】

・企業名:三陽プレシジョン
URL⇒http://www.sanyoprecision.co.jp/
(4月5日8:50現在、データーベースエラーとの表示が出ます。)

3月31日に試験販売が始まっています。試験販売価格は 19,800円。
改善を重ねた上で、6月ごろには一般販売を開始したいとの事でした。
一般販売価格は 24,800円の予定です。

相内アナウンサーは
タブレットではなくて、ノートパソコンを装着してみようと試みましたが、
ちょと無理がありました。
ただ、これは改善を検討しているそうです。
<hr>
いろいろな体勢に対応していて、興味深いですね。
うちの娘もスマホにかじりついていますが、いろいろな姿勢をしています。
休日などに、じっくりタブレットを楽しみたいというニーズは
高いのではないかと思います。