2013年6月3日(月)のトレたまは、テープカッターが紹介されていました。

担当は、繁田美貴アナウンサー。
「あっ。離しただけでテープが切れましたね。」
封筒の口をテープで留めた繁田アナウンサーの言葉からスタートしました。

ポースターもどんどん貼れます。

使っていたのは、中にテープが入っている小さな道具。
目的のところまでテープを貼り、すっと離すだけで
テープが切れています。

繁田「切っているとか、テープで引っ張られる感覚が全く無く、
気がついたらテープが切れているという感じです。」

こうした機能をうたった商品は今までもありましたが、
切るときにけっこうな力が必要でした。

今回の道具はほとんど力が要らないので、
効率的に作業ができます。

その秘密は、離したときに出てくる山型の刃です。
カメラのレンズにテープを貼ると、よく分かります。
山型の刃がテープの真ん中に穴を空け、そこから、裂くように切っているんです。
だから、小さな力で十分なんですね。

繁田「どういうふうに、発売されたら育っていって欲しいというのはありますか?」

ハリマウス 坂本社長
「小さいので持ち歩きに便利ですし、
一人一個お持ちいただいて、使っていただければと思っております。」

文具メーカーや、通販会社に売り込んで、年内の発売を目指しています。
価格は700円程度の予定とのこと。

【まとめ】
・企業名=ハリマウス
URL→http://harimouse.jp/
・商品名=ハリマウス
・価格=700円程度(予定)
・発売日=年内を目指す

【トレたまアーカイブ】
2013年6月3日(月)テープがラクに切れる!「ハリマウス」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_42523/


使われていたのは、メンディングテープのようでした。
当然、市販のテープが使えるんだと思いますが、
安価なセロテープも使えるんでしょうかね?

実際に店頭に並ぶのが楽しみです。