ネックレスの両端についた留め具に注目。
差し込むだけでロックされました。
このロックを解除するには、もう一度押すだけでOK。

担当は、狩野恵里アナウンサーでした。

【実験】
実際に狩野アナウンサーが、首にかけて、後ろ手で留め具を留めてみました。
苦労せず、簡単にできました。

【開発の経緯】
客から要望を受けた、神戸の宝飾加工会社が、2年ががりで開発。
これまで、簡単につけはずしできる留め具をつくるには
精密な構造にしなければならず、コストがかかりすぎてしました。

今回ヒントにしたのは、押すだけで芯が出たり引っ込んだりする、
ノック式のボールペンでした。

【仕組み】
この留め具の差込口には、三本のピンが刺さっている部品が入っています。

この差込口に棒が入ることによって、ピンがロックしたり、
解除したりするという仕組みです。

【価格】
留め具だけを購入する場合はおよそ2500円。
持っているネックレスの留め具と取り替える場合は、
5000円程度かかるということです。

【まとめ】
ノック式ボールペンの構造をヒントに開発
わずらわしかったネックレスを簡単な動作で着脱できる留め具

全国の宝飾店などに売り込みをかけて、これが標準的なネックレスの留め具と
なることを目指していきたいとしています。

ジュエル神戸・松森代表のコメント
「付け替え需要がまず、おこるんじゃないかなと思っています。僭越な意見なんですけど、全世界の女性の首を乗っ取れたらと考えています。」

・企業名:ジュエル神戸
検索してもHPはヒットしませんでした。

・商品名:「ワンプッシュ」
約2,500円(留め具のみ)
4月発売予定

【トレたまアーカイブ】2013年3月28日「ワンタッチネックレス留め具」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_38199/