2013年6月24日(月)のトレンドたまごは、しょうゆ差しの話題でした。
担当は、相内優香アナウンサー。

相内優香アナが訪れたのは、楽しそうに食事をしてる会議室でした。
「なんか卵みたいな形してますね。」

醤油が入っているようです。
普通のしょうゆ差しと何が違うのかというと、、、

アミリス 中根代表
「360度差し口があって、
どこからでもワンプッシュでしょうゆが差せます。」

注ぎたい方向に向け、蓋を押すと醤油が出てきます。
蓋の中に三角の穴がいくつも空いているので、
360度どこから注いでも、均等に醤油が出てきます。

相内「360度、どこからでもというのは、何かきっかけが
あったりしたんですか。」

中根代表「スカイツリーの商品をなにか作ろうということで、
360度展望台をイメージして、、、」

最初に考えたのが、スカイツリーの形のボトル。
しかし、形が商標権にひっかかり、製品化には至りませんでした。

そこで、スカイツリーの展望台のイメージを残しつつ、
製品化したのが卵型の容器だったというわけです。

中根代表「震災があったので、起き上がりこぼしをつけようということで、、、」

製作中に、東日本大震災が起きたため、
立ち上がる元気を与えようと、起き上がりこぼしの原理を取り入れました。

相内「転がしてもこぼれない、、、と。ころころしてかわいいです。」

価格は1260円と、普通のしょうゆ差しよりは、高めですが、、、

中根代表「3000個作ったので、3か月以内に3000個は販売したいですね。」

「がんばってこんなの作ってしまいました。」
ということで、Tシャツも披露していました。
「容器革命」という字が入っているPR用Tシャツです。

【まとめ】
・企業名=丸大コーポレーション
・商品名=COROBA9
・価格=1,260円
・発売日=発売中

【トレたまアーカイブ】
2013年6月24日(月)倒してもこぼれない「COROBA9」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_44068/


大丸コーポレーションのHPには、この製品のことが載っています。

番組中で解説をしていたのは
アミリス合同会社の中根代表。

この会社は商品企画や開発を手掛ける会社のようです。