相内優香アナウンサーが、扇風機の風に当たっているところからスタート。
2013年5月17日(金)のトレンドたまごは、扇風機の話題でした。

新しく発売された多機能扇風機。
存在感がある、デザインです。

【楽天】

 

【アマゾン】 Wasserシリーズ第3弾~~☆Wasser(ヴァッサ)室内用ミストファン

 

相内アナウンサー
「今までと何が違うんですか?」

大河商事・胤森さん
「いろいろな機能を持ちました扇風機になります。」

その機能の第一に上げられるのは、ミスト。
中には、3リットルの水が入れられ、最大で10時間ミスト機能が持続します。

さらに、光触媒フィルターによる、抗菌消臭機能や、
マイナスイオン効果も。

ここまでなら、これまでの高機能扇風機にもありました。

この扇風機ならではの機能とは、
なんと「蚊とり機能」です。

本体の裏側には、電子蚊とり機能が一体化されていました。
市販の蚊とりようマットが使用できるようになっています。

相内アナウンサー
「なんで蚊とり機能までついてるんですか」

胤森さん
「実を言いますと、この企画、外と中の間あたりで使ってもらうことをコンセプトにしています。」

実はこの扇風機が力を発揮するのは、縁側やベランダです。

最近マンションでもガーデニングを楽しむ人が増えていることから、
蚊とり機能の搭載を思いついたといいます。

胤森さん
「ガーデニングをなさるときに、集中してその作業ができるような環境を1台でできるようにということで、、、」

相内アナウンサー
「扇風機の横に蚊とり製品を置けばいいんじゃないかなと、普通に思うんですけど。」

胤森さん
「こうしたACコードが2本必要になるところ1本で簡単にまとめることができるので、
こちらの方がいいのではないかなと思います。」

1台で4役こなす、ありそうでなかった多機能扇風機。
現在は通信販売のみの取り扱いで、家電量販店への進出を目標にしているそうです。

【まとめ】
・企業名=大河商事
・商品名=ヴァッサ 屋内用ミストファン
・価格=1万9,800円
・発売日=発売中

【トレたまアーカイブ】
2013年5月17日(金)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_41484/


ミスト機能が充実している扇風機という印象でしたが、
実は蚊取り機能がポイントになっていましたね。
コードが1本で済むという説明でしたが、
その説明はちょっと物足りなかったですね。