2013年4月22日(月)のトレたまは、
担当の繁田美貴アナウンサーが製麺所に入っていくところから
スタートしました。

いろいろな麺を作っているということでした。

アドフィールド、増田社長が説明してくれます。
「通常の麺に比べて72パーセントほど、糖質をカットした麺になります。」

作っていたのは、糖質を7割カットした中華麺「低糖質ツルツル大豆中華麺」。
糖尿病などで、糖質制限中の人も、ラーメンを食べられるようにと、
開発しました。

楽天でも扱いがありました。

 

麺には小麦粉を使わず、大豆を使用。
調理をすると、見た目は普通のラーメンですが、、、

繁田アナウンサーの感想
「味がお豆腐とか、豆乳っぽい味がします。」

増田社長
「どうしても、小麦粉を使わない分、
ラーメンのまんまではないですけど、、、」

商品開発には1年近くかかったそうです。
1食分100グラム入りで248円というのはちょっと割高です。

 

【トレたまアーカイブ】
2013年4月22日(月)糖質7割カットの麺 「低糖質ツルツル大豆中華麺」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_39789/

次に出てきたのは、
そばや、揚げ物。

社長が無理を言って、後輩や知人の協力で、低糖質食品を何種類も開発してもらったそうです。

繁田アナウンサー
「どうして、こういった低糖質食品を作ろうと思ったんですか?」

増田社長
「糖尿病だという診断をされまして、、、」
2年前の社長の写真を見せてくれましたが、丸々としています。
食事制限で20キロ以上やせましたが、ストレスがたまって
苦しかったそうです。

「スーパーに買い物行っても、何も買えなくて、
お惣菜売り場の前を通っても、”あれダメだ” ”これダメだ”
ということばっかりで。
たぶん同じ思いをしている人が一杯いるんじゃないかなと思うんですね。」

今後は種類を増やし、更に本物の味に近づけるのが目標とのことです。

【まとめ】
・企業名=アドフィールド
・商品名=低糖質ツルツル大豆中華麺
・価格=中華麺 100g 248円
・発売日=発売中
・関連商品=
スパゲティ 100g 278円
蕎麦粉入り大豆麺 100g248円
まるでパン粉 200g298円


社長自身が糖尿病ということでした。
これは、切実だし説得力があります。
実体験が反映しているので、改良のモチベーションも維持できるでしょうね。
今後も楽しみです。

アドフィールドは下記の話題商品を販売している会社でした

●NHKまちかど情報室で紹介 両面ガラスクリーナー (強力磁石で窓ガラスを挟んで両面を一気に掃除!)

●日本テレビヒルナンデス!!で紹介 楽々移動パワーリフトベルト2本組