2013年8月7日(水)のトレンドたまごは、靴ひもの話題。

NHKまちかど情報室でも取り上げていたものですね。
2013年 7月10日(水)のまちかど情報室「HICKIES」

大澤アナウンサー「ここについているブレスレットと同じ種類ですよね?」

小嶋さん「そうですね。種類は一緒です。」

一見、プラスチックのスティックのようなものを見ながらの会話でした。

腕に巻いているので、ブレスレットかと思いましたが、違いました。
シューズの靴ひもだったのです。

取り付け方は簡単で、ひもを通すところに装着するだけです。
一列に一本使います。
引っ張っても取れないので、ひもを結びなおす必要はありません。

【楽天】

大澤アナウンサーが履いてみます。
簡単にはけました。
ゴムでできているので、伸び縮みするので
はいたり脱いだりが楽にできます。

これひとつで、子供用の靴から男性用の靴まで
さまざまなサイズに対応できます。

大澤アナウンサー、今度は実際に歩いてみました。
「あまり違和感もなく、普通の靴としてぜんぜん、成立してますね。」

自分でひもを結べない子供向けや、靴を頻繁に脱いだりはいたりする
介護職の人から引き合いがあるそうです。

【アマゾン】

カスタムプロデュース 小嶋さん
「暴れまわる子供をつかまえて、靴ひもを結ぶのは時間がかかるので、
お子様用のシューズに装着したいという親御さんは多くいらっしゃいますね。」

【まとめ】
・企業名=カスタムプロデュース
・商品名=HICKIES(ヒッキーズ)
・価格=1,890円 1パック16本入り
・発売日=発売中

【トレたまアーカイブ】

2013年8月7日(水)ひもじゃない!靴ひも 「HICKIES(ヒッキーズ)」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_47276/


いろいろな色を組み合わせて楽しむことができます。
友達同士で交換し合うというのもいいかもしれません。
靴ひもとしては安くないですが、靴がだめになっても繰り返し使えそうですから、
長く使って元は取れそうだなと思いました。