2013年8月5日(月)のトレンドたまご。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。
いきなり、「これなんだと思いますか」と質問されました。

長さが2種類ある、板。
果たして何に使うものなのでしょうか。

渡されたのは4枚の細長い板。
開発者の荻本さん、さっそくベルト状にまとめました。

倒れているバッグを見つけて、それに作った輪を入れました。
形が崩れていたかばんがきれいに立ちました。

弾力のあるプラスチックでできていて、かばんの中に入れることで、
内側から支えてくれるというものです。

かばんの大きさはいろいろとありますが、、、、、、
輪を大きくしたいときには、ベルトの部分をぐっと引き伸ばすことができます。
サイズ変更が必要に応じてできるということです。

長さを調節することができるので、さまざま大きさのかばんを
立てることができます。

今までになかったかばんを立たせる商品、
ニーズはあるのでしょうか?

大澤アナウンサー「かばんを置いて倒したことはありますか?」

若いサラリーマン「何度もあります。置いて雨のときに倒れて
ぬれたりとか、、、、」

別のサラリーマン「これは倒れるので、電車で足のところに置くと、倒れちゃうので、
本当は立ってるかばんがいい。」

ビジネスパーソンをターゲットにしたこの商品、
価格は1480円で、8月9日に販売開始です。

ハピネオ 荻本社長
「大切しているかばんが、自立しないがゆえに使う頻度が減ってしまっているカバンというのが
非常に多いと思うんですね。
そういうカバンに対してぜひともお使いいただければなと思っています。」

【まとめ】
・企業名=ハピネオ

商品の紹介ページ→http://www.dellsatto.com/?pid=60833152
・商品名=カバンの骨 BAG BONE
・価格=1,480円
・発売日=8月9日

【トレたまアーカイブ】
2013年8月5日(月)カバンを立たせる!「カバンの骨 BAG BONE」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_47092/


私も自立しないカバンを愛用しています。
確かに、倒れないでいてくれたらと思うことはありますね。
まずは、ためしに使ってみたいなと思いました。