2013で10月18日(金)のトレンドたまごは
スマートフォンが二役をこなすという商品です。
担当は、相内優香アナウンサー。

「あ、かかってきました。」
相内アナウンサーがスマートフォンで受け取った電話は、
実は、固定電話にかかってきた電話でした。

固定電話にかかってきた電話をスマホで受けることができる電話機です。
スマホの電話帳を使って固定電話の回線からスマホで発信することもできます。

●アマゾンで予約を受け付けていました。
メーカー型番=「VE-GDW03DL」

 

 

 

パナソニック情報通信商品担当 梶さん。
「今まででしたら固定回線経由でかけようとしますと、
こちらに打ち変えて電話をしていただいておりましたけれども、、、」

スマートフォンに入っている電話帳でワンボタンでかけることができます。

専用のアプリケーションをダウンロードして、
携帯電話と固定電話をワンボタンで切り替えられるようにします

電話機とスマホは無線通信のWiFi で繋がっていて、
スマホが子機になるのは屋内だけです。

スマホと固定電話をつなぐメリットは、、、

「携帯電話かけていた時より固定回線を使ってかけていただいた方が
実は安くかけていただける場合があるんです。」

料金も固定電話の料金として使えます。

1台の電話機にスマホは四台まで登録可能です。
手元で電話が受けられるので、一般家庭だけでなく、
電話を多く使う小規模の事業所や飲食店でも活用できそうです。

価格は15000前後
来月14日発売予定です。

「携帯電話やスマートフォンが普及してきてからは、
固定電話は使用頻度が少なくなっています。
スマートフォンをうまく活用した固定電話の使い方というのは
これから普及していくのではないかと考えております。」

【まとめ】
・企業名=パナソニック
・商品名=デジタルコードレス電話機
・価格=想定価格1万5,000円前後
・発売日=11月14日
★特徴=スマホにアプリをダウンロードして設定することで
子機として使うことのできる電話機

【トレたまアーカイブ】
2013年10月18日(金)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_52311/


スマートフォンが固定電話の子機になるような感覚です。
音質はスカイプに近いそうです。
相内アナウンサーいわく、「固定電話に及びませんがクリアに聞こえる。」とのこと。

いくらスマートフォンが普及しても、固定電話はなくならないと思います。
固定電話とスマートフォンが無駄なく効率的に結びついていく
ための工夫がどんどん加速していくと思います。