2013年10月15日(火)は生活に潤いを与えてくれるトレたまです。
おしゃれな加湿器の話題でした。
担当は大澤亜希子アナウンサー。

——-追記(2013-11-28)————
楽天やアマゾンで扱いがあることが確認できたので、リンクを載せておきます。
【楽天】

【アマゾン】
バルミューダ Rain(レイン)ERN-1000UA-WK(ホワイト)
——-追記終わり—————

大澤 「これは、まるでつぼ。つぼですか。」

バミューダ 寺尾社長
「つぼのように見えますが加湿器です。
部屋に置くものとしてつぼや花瓶の形よりも
親しみのある形状というのは他にないのではないのかな。」

今回取り上げた加湿器は、インテリア性を重視したということで
部屋のインテリアとしてなじみのある
つぼをモチーフにデザインしました。

使い方にも特徴があります。

寺尾社長 「ヤカンを用意してここに注ぎます。
従来の加湿器は、不便な給水タンクがありました。
それを持ち運びしなければいけないので、
それをどうにかならないのかなと思って。」

加湿器の多くがタンクを取り外して給水する方式ですが、
この加湿器は、直接水を注いで使います。

注ぎ口の中が球面のようになっていて、水が飛び散りにくい構造です。

中には4.2リットルの水が入り、1回給水すれば、17畳の部屋で一日稼働します。

寺尾社長 「WiFi を経由してインターネットと通信できる機能がついています。」

専用アプリを使えば、スマートフォンから加湿器のタイマーや
湿度の設定ができます。
例えば帰宅前に加湿器の電源を入れたり、
外出先から電源を切ることができます。

11月中旬に発売する予定で、
価格は46800円と加湿器にしては少し高めです。

大澤アナウンサー 「価格が高いような印象を受けるんですけども。」

寺尾社長 「低価格での競争になると
私たちよりすぐれた会社さんが沢山あると思います。
でもアイデア負けないつもりです。
今の家電を見て、もっとこうなったらいいのになあ
というアイデアが沢山あるんですね。」

【まとめ】
・企業名=バルミューダ
・商品名=Rain(レイン)
・価格=4万6,800円
・発売日=11月中旬発売予定

【トレたまアーカイブ】
2013年10月15日(火)“スマート”な加湿器「Rain(レイン)」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_52025/


従来のものと比べると水をためるタンクの部分がとても洗いやすいそうです。
カビとかの心配も出にくいのではと大澤アナウンサーが話していました。

これまで加湿器は、タンク部分はなかなか変化してこなかったですね。
それを今回変えたのが大きな特徴です。