2013年11月1日(金)のトレンドたまごは
靴ひもでした。

担当は、相内優香アナウンサー。
「また、新しい靴紐が開発されました。」

20センチほどの棒状のバンドです。
ちょっとコツが必要ですが先端についた留め具に引っかけるようにして
簡単に止めていくことができます。

以前トレたまで結ぶ必要性のないゴム製の靴ひもが紹介されていました。
「ヒッキーズ」(8月7日放送)

今回の製品はどこが違うのかというと、、、

C2ファクトリー江頭さん。
「今回は樹脂製の靴ひもを開発しました。」

樹脂なのに伸び、しかも、靴ひもと同じ伸縮率だということです。

ゴム製の紐よりは伸び縮みししにくいので
しっかりフィットするのが特徴なんだそうです。

相内アナウンサーが外に出て全力疾走して試してみました。
正直言って、あまりスピード感はありませんでしたね。
でも、必死さは伝わってきました。

「足と一体化したようなフィット感がありますね。」

フィット感を出すために素材にこだわったそうです。

相内アナウンサーは、さらに、素材を開発した会社を訪ねました。

竹内工業 技術部 佐野さん
「普通の樹脂ではなく、樹脂に伸び縮みするようなゴム成分のようなもの
まぜ込んでいます。」

さらに裏返すと、少しでこぼこしたくぼみがあります。
この一つ一つのくぼみが伸縮性のあるしなやかさを出しているんです。

江頭 「かなりハードな状況にも耐える商品を作りたいと思ってますね。
例えば自衛隊のブーツですとか。そういうものは非常に結ぶのが大変なので。」

12色から選べて、1セット700円。
年間12万セットの売上を目指しています。

【まとめ】
・企業名=シーツーファクトリー、竹内工業
・商品名=Footbeans(フットビーンズ)
・価格=1セット700円(税抜き)
・発売日=来週発売
★特徴=樹脂製の留めるタイプの靴ひも

【トレたまアーカイブ】
2013年11月1日(金)フィットする靴ひも「Footbeans(フットビーンズ)」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_53341/


スタジオでは、相内アナウンサーがアレンジしたものが
紹介されていました。
カラフルでかわいかったです。
「ネイルシールなども使っているので、世界で世界で一つだけの靴ひも」
と言うことでした。

ジョギングを楽しむ人は増えていますから、
靴ひもを気にする人も増えていくと思います。
引き続き注目が必要ですね。