2013年7月15日(月)のトレンドたまごは、ロボットでした。
担当は、大澤 亜季子アナウンサー。

取材のため訪れたところには、不思議なものがありました。

乗り込んだ人が右手を出すと、ロボットも右手を出します。
乗り込む人の動きに合わせて動くロボット、パワードジャケットMK3です。

内側のアームに着いたセンサーが人の動きを感知して、
外のアームに伝え、モーターで動きを再現する仕組みです。

大澤アナウンサー「ちゃんと連動して動くようになっているんですね。」

佐川電子 町さん
「操縦かんで、ぐりぐり動かすよりは、
直感的に触りたいものに手が伸びる」

大澤アナウンサーが、前面の透明の部分について質問すると

町さん「イメージですね。乗ってる感がするというか、
風防があるとかっこいいなみたいな。」

開発したのは、ロボット技術者の町さん。

このロボットはすべて手作りですが、
なんと受注生産で販売を始めました。

価格は1250万円で、すでに問い合わせが数件来ているそうです。

町さん「みんなが欲しがってはいたんですけど、
どこもこういうものを作らなかったんですね。
じゃあ、作ってしまえばいいじゃないかということで、
こういうのを作りました。」

町さんの体の大きさに合わせて作られた試作品、
大澤アナウンサーにはちょっと大きくてサイズが合わなかったので、
上半身だけ装着してみることに。

大澤アナウンサー「ちゃんと、動く!」
連動するというのは、不思議な感覚だそうです。

町さんが将来の夢について語りました。
「消防現場ですとか、土木建築の作業にも応用できますし、
原発など、人がどうしても行かなければならないけれど、生身じゃいけない、
そういうようなところに有効に使えるものが作れると思います。」

【まとめ】
・企業名=佐川電子
・商品名=パワードジャケットMK3
・価格=1,250万円
・発売日=2013年7月8日

【トレたまアーカイブ】
2013年7月15日(月)乗り込んで操縦するロボット「パワードジャケットMK3」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_45602/


ネットには、このパワードスーツについての情報がたくさんで回っています。
youtubeにも紹介の動画がありました。7分ほどの動画です。
町さんが階段を上っていました。
しっかり歩けるというのは、すごいと思いました。
ただ、かなり遊びが入っていて、どこまで本気なのはわからないものです。

YouTube→http://youtu.be/beKkf8Oo0GU
「パワードジャケットMK3」世界初の搭乗型パワードスーツ市販モデル