2013年7月9日(火)のトレンドたまごは、スリムな扇風機でした。
高さ130センチあります。
担当は大澤アナウンサー。

この扇風機、ある特徴があります。

ヒーテック 小柴取締役
「普通の扇風機に見えるんですが、
実は取り外して、分けて、お使いいただけるようになっています。」

送風機が3つに分かれる扇風機でした。

大澤アナウンサー「分割して使う理由が良くわからないので、
説明してもらえますか?」

小柴さん「付属の台座につないで使うことができます。」

台座に3つのうち、ひとつをつけます。
すると、本体をリビングに残して
もう一台を別の場所に持っていって使うことができます。

さらに、3つに分かれる仕組みを利用して、
それぞれ別の向きに取り付けると、270度まで風を送ることができます。

リビングならこの扇風機1台で全体に風が送れます。

 

楽天で扱いがありました。

 

便利ですが、ちょと気になるところありました。
背が高いので、ゆれます。

小柴さん「上が揺れても、下の台座が余り揺れない構造になっております。」

送風機が揺れても、台座部分に遊びを持たせることで、
転倒するのを軽減しています。

大澤アナウンサー「タワーマンションの構造みたいなものですか。」

小柴さん「まさに、そのような構造になっています。」

使い終われば、狭い隙間に収納もできるので、
便利です。

小柴さん「節電のために仕方なく扇風機を使うのではなく、
積極的に扇風機を使っていただけるようなことを考えながら
この商品を作らせていただきました。」

【まとめ】
・企業名=ヒーテック
・商品名=スプリット・スリムファンDC
・価格=2万7,300円
・発売日=6月末・発売中

【トレたまアーカイブ】
2013年7月9日(火)分かれる扇風機「スプリット・スリムファンDC」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_45213/
扇風機の収納は、意外と場所をとってしまいます。
これなら、場合によっては分割することもできて、融通がききそうです。

扇風機2台分と考えることもできますね。