2013年8月21日(水)のトレンドたまごは、
あるエピソードからスタートしました。

先日、テレビ東京に届いたある封筒。
そこには、「この封筒自体が新製品です」の文字が
書かれていたそうです。
封筒の送り主の住所は、神戸の病院でした。

担当は大澤アナウンサー。
神戸まで取材に行きました。

会ったのは、
神戸朝日病院の事務局長 宋さん。
「この封筒は、差出人が受取人に変わる、往復封筒なんですよ。」

封筒を受け取った人は、上の部分を切って封を開けます。
うらの閉じていた部分が、べらべらと残ることが、
この封筒のポイントです。

宋さん 「見ていてくださいよ。
切手が現れて、郵便番号が現れて、
差出人だった人が、受取人にかわったでしょ。」

裏側の封筒を閉じていた部分をめるくると、
郵便番号と切手が現れ、差出人が受取人に変わります。

さらに封をするために反対側に折りかえすと、
最初に送った切手や住所が隠されます。

表と裏が入れ替わり、返信用封筒になります。

大澤アナウンサー 「この封筒を作ったきっかけを教えてください。」

宋さん 「私は事務局長として面接をします。
そしたら、合格通知を応募者に早く出してあげたいんですよ。」

病院を受験した人に返事を、すぐに出したいと考え、開発しました。

今は、神戸の文具店に履歴書を送る往復封筒として、
売り込んでいます。

富士商会 玉井常務
「企業さんもきっと、メリットがあると思うんで。
時間が削減できる。
履歴書だったら、個人の方が、自分をアピールできる。」

宋さん 「応募者もウィンだし、企業もウィンです。
ウィンウィンの関係の封筒ですよね。」

【まとめ】
・企業名=有限会社 ソング
・商品名=「往復封筒ブーメラン 角2」・・・発売済み
http://www.song-song-song.com/?pid=52261644
20枚入り、840円(送料込み)

「履歴書往復封筒」・・・9月10日発売
http://www.song-song-song.com/?pid=62439807
5枚入り 230円(送料込み)

【トレたまアーカイブ】
2013年8月21日(水)戻ってくる往復封筒 | 「往復封筒ブーメラン」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_48240/


テープのりを使って、封をするときれいに使えるようですね。
事務局長さんは、すばらしいアイディアの持ち主です。
特許を取得しているようですよ。

こららの製品、送料込みでした。これもうれしいです。
個人ではあまり使うことはないかもしれませんが、
使ってみたいです。