2013年10月24日(木)のトレンドたまごは
抱っこひもでした。
相内アナウンサーは
おしゃれなベビー用品がたくさん並んでいるお店を取材しました。

相内 「今日のトレたまは赤ちゃんに関するものということですが、、、。」

GMPインターナショナル富山さん
「抱っこひもです。」

相内 「この抱っこひもなんにどんな秘密があるんですか?」

富山 「一見ふつうの抱っこひもなんですけれども、
椅子にもなるんです。」

まず、肩掛け部分をクロスして、椅子にかけ、
ベルト部分を座布団にします。
そして、背中部分のポケットからひもを出して左右のベルトに通し、
椅子の後ろで固定するだけです。

富山 「多少練習も必要ですけれども、、」
慣れると、あっという間に出来上がります。

相内 「他にも機能はありますか?」

富山 「こちらのベルトを使って、テーブルの足などに
きちんと固定をして、後ろに倒れないようにします。」

赤ちゃんがお座りするときに使う椅子と言うことです。

アメリカ生まれのベビーキャリア。
登山のバックパックデザイナーが開発に参加しました。

相内アナウンサーが実際に赤ちゃんを抱っこしてみました。
相内 「フィット感がありますね。
確かに背中がクロスになってることで、肩が開くんですよね。
楽チンです。」

抱っこ、おんぶ、椅子と3つの使い方が可能です。

利用者の声を聞いていました。

「ベビーカーが入るお店が少なかったりして、
よく使うお店の椅子が高かったりするんですね。
これだと、椅子にもつけられるので、
同じ目線で食べられるので、すごく喜んでくれます。」

価格は17850円。
11月から全国の量販店で販売するということでした。

【まとめ】
・企業名=GMPインターナショナル
・商品名=onya baby ベビーキャリア
・価格=1万7,850円
・発売日=10月1日(11月より全国の量販店で販売)
★特徴=椅子になる抱っこひも
・店名=AirBuggy build 代々木公園本店
(渋谷区富ヶ谷1-16-1 ラクール代々木公園1F)

【トレたまアーカイブ】
2013年10月24日(木)抱っこひもが椅子に「onya baby ベビーキャリア」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_52725/

「椅子になる」と言うことで、
最初名は”どうやって固くするんだろう”と思ったのですが、
ふつうの椅子を子供用椅子にするということだったんですね。

素材は、軽いナイロンを使っていて、
スーツ姿の男性にも似合うデザインだということらしいです。

相内アナウンサーは、「肩が開く」ということの良さを
強調していましたね。

抱っこひもは2,3年でどんどんトレンドが変わっていくそうです。
長く使える抱っこひもかもしれませんね。
実際に手にとって確かめたいものです。