2013年10月7日(月)のトレンドたまごは、
曇らせることで目の疲れを防ぐというものでした。

大澤アナウンサーが手渡されたのは曇ってるメガネです。
びっくりしてしまいました。

渡された眼鏡、今週発売される、新しいメガネです。
曇っています。

増永眼鏡 野原さん
「スイッチがありまして、スイッチを押していると透明になります。
これを10秒に1回、曇りましてまばたきを促すメガネになっています。」

パソコンやスマホの操作が増える中、
ドライアイなど目の乾きを防ぐため、
まばたきを促進する眼鏡を開発しました。

大澤 「時々白くなることによって、
びっくりしてまばたきをしますね。」

つるの部分にボタン電池を内蔵していて、連続で80時間稼働します。
レンズを二重になっていて、ブルーライトをカットするレンズの上に
液晶シートがついていて、電気を通すことでレンズを曇らせたり、透明にしています。

「こちらの通電した状態です。電気が通りますと透明になります。」

価格は15750円

度の入ったレンズに変えることもできます。
電子機器専用のメガネとして新たな需要を見込んでいます。

増永眼鏡 野原さん
「眼鏡屋さんだけではなくて、異業種の販売店さんにもこの商品をアピールしているのところで使って行っていただきたいな。」

【まとめ】
・企業名=増永眼鏡
・商品名=ウインクグラス2013
・価格=15750円
・発売日=10月10日発売

※ボタン電池で最大80時間持続稼動

眼鏡もただ視力矯正をするだけではなくて、
こういう付加価値をつけることによって、
今後の眼鏡の開発の新しい道にしていきたい、ということです。

【トレたまアーカイブ】
2013年10月7日(月)


10秒に1回に必ず曇ってしまうというのは、どうかと思いましたが、
曇らなくするスイッチもついてます。

車を運転する時は使わないほうがいいです。
電子機器を使うときだけにしてください。