2013年11月7日(木)のトレンドたまごは
タオルの話題でした。
担当は、相内優香アナウンサー。
「備えていれば安心です。」とのこと。

みやざきたおる 宮崎さん
「タオル産地の今治からきました宮崎です。」
宮崎さんは明治時代から続く老舗タオルメーカーの四代目です

相内 「今日は一体何を持ってこられたんですか?」
宮崎 「今日は今治タオルで、火災避難用のタオルを持ってきたんです。」

取り出したのは赤い袋。
火災のときに使うものです。

パニックに状態でも開けられるように10ヶ所に切れ込みがあります。

相内 「あ、簡単に開きました。水に濡れたタオルが入っています。
中が手を入れられるようになっているんですね。」

使っているのは高い吸水性を持つ、今治ブランドのタオル。
レトルト食品のように加熱処理しているので、3年間保存できます.

では実際にどれほどの効果があるのか。
火災現場が体験できる、横浜市民防災センターで試してみることにしました。

相内 「煙が充満してきました。結構、においもきつく視界も悪いです。
あ、すぐ開きましたね。」

火災で怖いのは火よりも煙。
呼吸器に障害を起こすことも多いのですが、、、

相内 「筒になっているのでタオルを落とすという心配がありませんね。
適度な薄さで息もしやすいです。」

火災避難用の水タオル。
12月に発売予定で、価格は525円です。

宮崎 「今治のタオルが、1人でも多くの人の火災非難の補助で役立てれば、
産地としてもメーカーとしても嬉しいので、普及させていきたいですね。」

【まとめ】
・企業名=みやざきタオル(いまばりレスキュータオル)
・商品名=いまばりレスキュータオル
・価格=525円
・発売日=12月3日
★今治産のタオルと精製水をアルミパウチに入れて加熱殺菌したもの
火災時に鼻・口を覆って非難する

—-2013年12月3日夜に確認したところ、楽天で扱いがありました。—–

———-追記しました。—————

【トレたまアーカイブ】
2013年11月7日(木)火災避難用タオル「いまばりレスキュータオル」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_53702/


このタオルは今年のグッドデザイン賞を受賞したということです。

消火器をイメージしたパッケージで
穴があけられていて、ドアに引っかけられるようになっています。

ホテルなどで使えるようにパッケージに英語や中国語での説明も
加えて行きたいということです。

いざという時には体をふいたりもできそうです。
スタジオでは、「家発明だね」と絶賛でした。

安価で、実用性の高い製品ですね。
各家庭でも備えておいてもいいと思います。