2013年8月9日(金)のトレンドたまごは、自転車に関する話題。
担当は、相内優香アナウンサー。

相内アナ「夏場なのにずいぶん、あったかそうなネックウォーマーを
つけていらっしゃいますね。」

「そうですね。」

男性が首に巻いていたものは、
おしゃれのためだけではないそうです。

ライトウィイプロダクツジャパン営業部 弓田さん。
「こちらが自転車用のエアバッグです。」

事故のときに頭を守ってくれる自転車用のエアバッグです。
事故のときに反応するということなので、
実際に事故の状況を再現してみました。

相内アナが自転車に乗っていて、わざとではありますが、
横に倒れました。(床にはマットが敷いてありました)

相内アナ「うわー。一瞬のできことでした。
ちょっと後頭部に衝撃ありましたけど、痛くなく
けっこう硬いヘルメットが出現しました。
頭にまったく衝撃ないですね。」

その時間わずかに0.1秒だそうです。

スローで見てみると、後ろからぱっと出てきていることが
わかりました。

自転車用のヘルメットに比べ、およそ3倍衝撃を吸収するそうです。

内側にはジャイロセンサーなどが入っていて、
装着している人の動きをつねに計測。

1000件以上の事故のデーターをもとに、
段差などの衝撃と事故を区別し、事故のときだけ開くようにしました。

弓田さん「車には当たり前のようにエアバッグがありまして、自転車にもエアバッグ。
市場の可能性は大きいと考えております。」

価格は65100円。
11月の発売を予定しています。

【まとめ】
・企業名=ライトウェイプロダクツジャパン
・商品名=HOVDING(ホーブディング)
・価格=6万5,100円
・発売日=11月発売予定

【トレたまアーカイブ】

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_47472/


スローの映像が印象的でした。
本当に、一瞬のうちにヘルメットが首もとから沸いて出て、
頭をしっかりと包み込みます。

自転車は、手軽な乗り物ですが、加害者にも被害者にもなる可能性があります。
甘く見ることができないものだと思います。