2013年9月17日(火)のトレンドたまごは、
車いす利用者向けの、ズボンでした。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

2013年9月17日
大澤アナウンサー
「ここにズボンがあるんですが、これはどんなズボンですか?」

エンズウェル佐田社長
「これは車椅子をお使いの方のために考案したズボンです。」

佐田さんが開発したのは車椅子を日常生活で使う女性用のズボンです.
スカートだと裾が車輪に巻き込まれたり、座るときに引っかかったりするので、車椅子の女性はほとんどがズボンをはいています。

でも女性にとって大切なのは見た目の美しさ。
そこに着目して作った新しい商品です。

佐田社長
「ファッションを結びつけて考えるということは、
今までに世の中になかったと思うんですね。
どんな体であっても楽しくファッションを楽しもう
そういうコンセプトがあればいいなと思って。」

ポイントは腰回りです。
腰回りに使う布あえて少なくすることで、
普通のズボンで生じるようなだぶつきがありません。

ひざ下の長さも裾がつり上がらないように、座った姿勢に合わせて採寸しました。

大澤アナウンサーも履いてみました。
座った姿勢にぴったりでした。

大澤 「見た目が細身なのにもかかわらず、本当にゆったりとしていて、
確かにこういう細身を座った状態で楽しむというのには、
すごく最適かなと思います。」

佐田社長 「すごくお似合いです。」

着たり脱いだりが楽なように、前が開くようになっています。
ズボンの後ろには持ち手がついていて、
車椅子から降りる時などに介助やすい作りです。

価格は19800円の予定で、この冬の発売の予定を目指して販路開拓中です。

佐田社長 「国内だけでなく海外にも車椅子をお使いの方は沢山いらっしゃるので、
ぜひそういった海外にも広めていきたいなと思います。」

【まとめ】
・企業名=エンズウェル
・商品名=ザラックス
・価格=1万9,800円(予定)
・発売日=今冬を予定

【トレたまアーカイブ】
2013年9月17日(火)車いす利用者向けズボン「ザラックス」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_50070/


「見た目の美しさ」に着目して開発したということでした。
実用性はもちろん大事ですが、身につけるものは、それだけでは
満足できないと思います。

特に女性にとって身なりはとても重要です。
女性の社長だからこそ、女性の気持ちをよく推察できるのだと思います。
売れるといいなと思います。