2013年9月24日(火)のトレンドたまごは、
「近視バスター」という商品が取り上げていました。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

大澤アナウンサー
「今日は姿勢を正しくする、変わった商品があると伺って
やってきました。」

大澤 「どんな商品ですか。」

眼育総研 原田さん
「近視バスターと言いまして
近視の原因となる、姿勢や環境のほうをバイブや音声で、
知らせてくれるアイテムが出ました。」

【楽天】


【アマゾン】

近視バスター 近視予防ヘッドバンド 距離、姿勢、明るさ、時間をセンサー管理 音声や振動でお知らせ


勉強や読書の時、帽子のように頭にかぶります。
まさに孫悟空の頭に乗った輪っかのようです.

大澤アナウンサーも体験してみました。

大澤 「どれぐらいの距離で反応しますか。」

原田 「30センチぐらいですね。」

大澤アナウンサーがだんだん、前かがみになって頭を本に近づけます。
近視バスターが音声を出しました。
「距離が近すぎます。」

さらに体を横に傾けると
近視バスターが「姿勢を正してください。」とすかさず言います。

その他、長時間の使用や部屋の明かりが暗い場合も警告されます。

おでこの部分には傾きや明るさやなど感知するセンサーが内蔵されています。
3時間の充電で12時間以上使え、
6歳から12歳までの子供用サイズに作られています。

原田 「もともと視力トレーニングをやっていたんですけど、
普段の生活で姿勢が悪かったりとか、
そういったのを改善できる商品が開発できないかと、
作りました。」

街でこの商品について聞いてみました。

お母さん 「それで姿勢が楽しくなるなら良いかなと思う。」

大澤 「お母さんに姿勢正しくしろって言われるのと、これで姿勢正しくしてって言われるのはどっちがいい。」

子供たちは「こっちがいい。」
一斉に近視バスターを指差しました。

価格は12800円と
少し高めですが、発売から1ヶ月弱ですでに500台が売れているということです。

原田 「今はどちらかというと小学生向けなのですけれども、
大人でも使えるようなものを今度は予定しています。」

【まとめ】
・企業名=眼育総研
・商品名=近視バスター
・価格=1万2,800円
・発売日=発売中

【トレたまアーカイブ】

2013年9月24日(火)頭にのせて姿勢矯正 「近視バスター」

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_50557/


それが、目や体によくない姿勢であっても、
知らず知らず、なれた姿勢になってしまいがちですね。

感情的にならず、何度でも注意してくれるというところが、
こういう機器のいいところだと思います。

どうしても、親は感情的になりますからね。
いいところに目をつけていると思います。