2013年12月9日(月)のトレンドたまごは、
いい香を楽しむことのできる製品でした。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

取材に訪れた大澤アナウンサー。
名刺交換して、受け取った名刺はいいかおりがしていました。

松本製作所 松本社長
名刺を入れに入っていたカード状のものを見せて、
「実は、この商品に香りがついております。」

なぜ香りがつくのか?

松本 「ここに香水をかけると、においがこもります。」

香りがつく秘密は、
中心にある、2センチ角のセラミック製の板にあります。

実はこれは、富士通が持っていた技術です。
川崎市の企業を交流会で、この技術に目をつけ、
ライセンス契約を結びました。

初めての自社開発製品です。

大澤アナウンサーも、お気に入りの香りを持参し、
試してみました。

セラミックの部分に香水をかけます。
「いい香り!」

香水やアロマオイル等、液体であれば何でも使え
2、3滴たらせば3日間程度持ちます.

さらに、水洗いが可能で、気分に合わせ、
香りを着せ替えることもできます。

松本 「富士通さんとの契約の中にも
1品目でなく、何品目かつくれるというような契約を
結ばさせていただいているので、
カードでないものを考えております。」

価格は1575円。
百貨店などの店舗での取り扱いを交渉中です。

※私の見たところでは、まだ楽天やアマゾンでの取り扱いはないようです。

——————————————————
・企業名=松本製作所
・商品名=アロマ レ・フレール
★ 紹介ページ → http://mss-1969.com/aroma/index.html
・価格=1,575円
・発売日=発売中
自分の好きな香りをつけることができるカード。
香りの元になる液体をたらして使う。
水洗いして、香りを取り替えることもできる。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2013-12-09(月)香り“着せ替え”カー「アロマ レ・フレール」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_55991/


実際に大澤アナウンサーが使っているものを
スタジオで披露しました。

いい香りのする名刺をみんなで確認していました。

森本智子アナウンサーからは
「香水をかけると、すぐなくなってしまいますけど、
これだともちがいいでしょうね。」

という声が。

小谷さん
「けっこうはっきりした香り!」

香水を直接振り掛けると、香りが強すぎることもあるようです。
この商品を使った時には、ほのかに香る!
にそこがいいところだ、ということです。

それでも、
香りがついていることは分かるようなので、
この微妙か感じがいいのだと思います。

進藤キャスターから
「香り付きの名刺は欲しいですか?」
という根本的な質問が投げられました。。

大澤アナウンサー
「話のネタとしていいと思います。」

森本アナウンサー
「女性だったら欲しいですよね。」
ということでした。