2013年8月22日(木)のトレンドたまごは、
心臓の鼓動に似た振動を出し、
手で持つとリラックスできるという商品をとりあげていました。

担当は、大澤亜季子アナウンサー。
「手に優しい振動が伝わってきますね。
トントンと、やさしい音が。
人間の鼓動のように、、、、」

心臓のような音と振動を出す、卵型の商品。
これを開発したのは、おもちゃメーカー、ドリームズ・カム・トゥルー。

周りに小さいビーズを置いても、わからないほど小さな揺れです。

中を開けると、金属が細かく揺れているのが見えました。

ドリームズ・カム・トゥルー 佐藤社長
「電磁石が入っています。
瞬間に吸い寄せては離すの繰り返しで、
鼓動のやさしさを再現してるんです。」

下のコイルに瞬間的に電気を流すと、
磁石の力で上の金属が揺れ、振動と音を出す仕組みです。

それにしても、何に使うのでしょうか?

佐藤社長 「手のひらに優しく包んでいただいて、
安らぎを感じていただく商品です。
眠るときに使っていただくことを、お勧めします。」

大澤アナウンサーも体験。
10分間、抱いて寝てみると、、、
寝てしまっていました!!

共同開発した医師にその理由を聞いてみました。

日本睡眠学会認定医 白濱さん
「一番イメージが沸くのは、通勤途中の電車の中。
一般的にリズミカルな振動は、われわれの副交感神経を
優位にするという働きがあります。
薬とかそいういうものでないもので、健康な生活を
取り戻すことができればね。」

佐藤社長 「眠りの市場はますます重要な市場になって行くよね。」

【まとめ】
・企業名=ドリームズ・カム・トゥルー
・商品名=「ネムリエール」
・価格=3,675円~
・発売日=2013/08/23 予定

【トレたまアーカイブ】
2013年8月22日(木)鼓動を手に持つ「ネムリエール」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_48340/


取材した大澤アナウンサーが、
10分間で本当に眠ってしまったのに軽く驚きました。

佐藤社長が話していたように、眠りの市場は拡大していくと思います。
不眠に苦しむ人が増えているようですからね。

人の温かみを感じるようなグッズは、有効なのでしょう。
かすかな刺激がいいのだと思います。