2014年のトレンドたまごは
「浮かべるだけでゴミを取ります」ということでした。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

お風呂の表面に浮いているゴミ。
気になって洗面器をゆっくり沈めながら
取った経験のある人も多いことでしょう。

この原理をそのまま生かして、
お風呂に浮くゴミを自動で取ってくれる容器が
開発されました。

オフィス相原 相原さん
「構造が非常にシンプルなので、安くつくれます。
100円、200円、300円くらいでつくれるかなと。」

コストにこだわって作った試作品が紹介されていました。

水面に静かに置くだけで、ゴミが吸い込まれていきます。

大澤 「確かにちゃんと、ヒュッって入っていくんですね。
水流にまかせてゴミが、ヒュッて、、、」

吸い込むポイントは、中央に入れた切り込みです。

容器の重さで、ゴミを吸い込む口が水面より少しだけ下がります。
そこで、切り込みが水の流れを作り、
ゴミが容器に流れ込んでいきます。

浮かべて待つことおよそ4分。
容器の周りにあった込みをしっかりと集めることができました。

ゴミを吸い続ける秘密は、もう一つあります。

相原 「浮力と重力のバランスだけで、
自動的に一定の水流でもってゴミを吸い続けるという、、、」

容器の両脇に着いた四角い箱は、
浮きの役割を果たしています。

横から見ると、浮きの力で吸い込み口は
水面に対し常いに同じ位置を保っていることが分かります。

一方で容器の本体は、流れ込んだ水の重みで
少しずつ沈んでいきます。

最後は容器に水がたまって、
水とゴミの流入が勝手に止まる仕組みです。

相原 「現在はプラスチックの板と木を使って
手づくりしてますけど、これを商品化していただく時には
いろいろな形に変わると思っています。」

現在はまだ試作中
製品化するメーカーを募集しているとのことです。
——————————————————
・企業名=オフィス相原
・商品名=お風呂のごみ取り器(仮)
・価格=未定
・発売日=未定
★自動的にお風呂に浮いたごみを取る
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-02-19(水)お風呂のごみ取り器「お風呂のごみ取り器(仮)」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_60555/


単純な構造のしかも、試作段階のものだったので、
スタジオもほのぼのとしていたように思います。

進藤 「極めてシンプルな作りですね。」

大澤 「アナログですね。
開発者の方が、お風呂に入っているときに
おけが、浮いているのを見て
アイディアが思いついたということです。」

森本 「鍋のアクとか、取れないですかね。」

大澤 「技術を生かして、いろんな形に生かして生きたい
とおっしゃっていました。」

進藤 「学習雑誌の付録にしたらいいですよ。」

進藤キャスターはさすが、子育て世代ですね。
子供の教育に結び付け、いいアイディアを出したと思います。

同じものでも、誰に見せるかによって
受け取られ方は大きく変わっていきますね。