2014年3月10日(月)のトレンドたまごは
山形大学の3人の学生さんたちが考え出したものでした。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

山形大学 四釜さん
「こちらの椅子は、
普段はインテリアとして使うことができるんですけれど、
何かあったときには、取り外すことができまして、
こちらの上の部分を片方にかぶって逃げることができるという、
コンセプトになっています。」

足とクッションの部分が切り離せるこのイス。
実は、東日本大震災の被災地、石巻市を訪れ
被災者の声を聞きながら作りました。

四釜 「津波の現場を実際に見たときに、
大事なものをすぐ持って逃げることが、
一番重要なんじゃないかと考えまして、
目につくところに置いとけば、
いざという時にすぐ持ってけるんじゃないかと。」

このクションは、防災頭巾の役割をするだけでなく
避難所では座布団としても使えます。

実際にかぶってみると、、、、

大澤 「中にも結構クション製のものが入ってるので、
中からも守られている感じですね。」

最終的には企業と連携をして、製品化したこの商品。
開発のきっかけは、ヤフーが手がけるものづくりのイベントです。

ヤフー 武井さん
「Yahoo!は石巻に復興ベースというオフィスがありますので、
現地の課題を解決して、いろんな試みをしていこうと思います。」

価格は68000円と高めですが、
売り上げの一部は復興のために寄付します。

——————————————————
・企業名=山形大学
・商品名=d.a.t.スツール
・価格=6万8,000円
・発売日=3月10日
★有事の時に脚からクッションを取り外せる椅子。
取り外したクッションは防災ずきんとして使える
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-03-10(月)すぐに持ち出せる「d.a.t.スツール」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_61898/

 

d.a.t 防災スツール 腰掛けイス オットマン レッド 受注生産キャンセル不可

d.a.t 防災スツール 腰掛けイス オットマン レッド 受注生産キャンセル不可


進藤 「ヘルメットにしてはちょっと大きめなんですね。」

大澤 「そうですね。私の頭でも、ポロっとしてしまうような
感じだったんですけれど、このイスは子供用と言うことなので、、、、
避難所でのクッションとしては、ちょうどいい大きさかなと思いました。」

森本 「大人用のも作れそうですね。」

これから、第二段、第三段と開発は続いていくそうです。

このクッションの中に非常用グッズを入れておくことは
厳しいかもしれませんが、
重要な連絡先のメモなどは入れておくとよいのではないでしょうか。