2014年3月17日(月)のトレンドたまごは
「雨の日にちょっと便利なトレたまです」とのこと。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

大澤アナウンサーは、おもしろい発想の商品があると聞いて
あるお宅を取材に訪れました。

深谷さん
「傘を気にしないでいい。
どこでも傘が立てられる商品です。
電車とかバスとか、傘がとっても邪魔になるので、、、。」

外出先の座る場所で傘立てとして使う製品です。

使い方は、
まずクリップの部分で傘を挟んで固定します。
次に、チェーンで繋がったリングを太ももの下に挟み込みます。

これだけで傘立ての完成です。

大澤アナウンサーも試してみました。

クリップをかさにつけ、リングを太ももに挟むだけ。
とてもシンプルです。

大澤 「両手が空くので、傘が倒れる心配もなく、
スマートフォンも楽々と操作することができます。」

開発したのは主婦の深谷さん。
外出先で傘が使い捨てにされないで済むように、
傘に新しい価値をつけたいと思ったのがきっかけです。

身の回りの小物を使って、3年半を使って製品化にこぎつけました。

特に苦労したのは、
傘を挟み込むクリップの部分。
傘の形に合うクリップを探すことに時間がかかりました。

森本 「髪留めクリップみたい」

深谷 「最初は洗濯バサミの売り場に行って、
何十種類の洗濯ばさみを試してみたけれど、
髪どめが一番いいんじゃないかなと思って。」

価格は1260円。
1年間で10,000個の販売を目指しています。

進藤 「強気な、、、」

深谷 「本当はキラキラしているものばかりではなくて
いずれ男性のものも、考えてるんですけどもね。」

——————————————————
・企業名=セトル・ア・ヴー
・商品名=どこでも傘立て セトル・ア・ヴー
・価格=1,260円
・発売日=3月10日
★外出先で腰掛ける時に
体の横で倒れないように傘を固定する器具
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-03-17(月)どこでも傘立て「どこでも傘立て セトル・ア・ヴー」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_62470/

 


進藤

「きれいに立つ感じですが、
傘が濡れてるときには心配ですよね。」

大澤 「確かにそこは否めないんですが。
両手が空くということが、利点と言うことです。

傘以外にも、日傘にも使えるということなので
汗でべたついたところに傘をかけるというのは
抵抗がある方にはいいかな、という印象を受けました。」

森本 「さっき使ってみたんですけど、
ちょっとぬれそうな雰囲気だので。
日傘に、、、」

今回の製品に対しては、
キャスターたちの視線は厳しかったように感じました。

濡れそぼった傘をただ立てておくだけでは
自分の足や、シートがぬれてしまいそうというのが
一番の懸念ですね。

そういう製品も取り上げていくというところが、
トレたまのおもしろいところだろうなと思います。