2014年4月30日(水)のトレンドたまごは
「ふんわり冷たいデザートが自宅で簡単にできます」とのこと。
担当は、大澤亜季子キャスター。

タカラトミーアーツ 開発担当者 和田さん
「ご家庭で手軽に、冷たくてフワッとした、
新しい食感のフローズンドリンクをつくれるという商品なんです。」

まず塩と水を入れた容器だけを、1日から2日、
冷凍庫で冷やします。

続いてドリンクの準備です。
牛乳を使うのが基本で、それに、コーヒーの粉末や
ジャムなどを入れます。

冷凍済みの容器に、蓋をセットし、
先程の材料を投入します。

(その間、中ではモーターが回っているようです。)

待つこと4分で、完成です。

大澤 「ふわっふわっ。びっくりするくらいの速さで溶けますね。」

和田 「こちらの泡立て羽根に、ポイントがございまして、
実際に泡立てながら、周りに凍りついたものを
そぎ落として行きます。」

容器の仕組みはというと、
最初に入れた塩水は容器の外側で、-18度ほどになっています。

そこにドリンクを入れると、容器の内側に凍りつきます。
それをプラスチックの羽根でそぎ落としながらあわ立てていきます。

この技術の開発のきっかけは、

和田 「過去にビールメーカーと共同で、
ビールを泡立てながら凍らせるというギミックを開発して
そちらで特許とることができました。」

キリンビールとフローズン生の家庭用商品を共同開発していました。

このことについては、
スタジオからは「あー」という納得の声が上がっていました。

今回その技術を改良し、ふわふわ感を実現したということです。

今月22日発売で、価格は7020円です。

——————————————————
・企業名=タカラトミーアーツ
・商品名=ツメタオイチ~ノ
・価格=7,020円
・発売日=5月22日
★家庭で手軽に、冷たくてフワッとした新しい食感のフローズンドリンクを作れる商品
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-04-30(水)ふんわりフローズンマシン「ツメタオイチ~ノ」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_65413/


大澤キャスターの感想は、「量が少ない!」ということだそうです。
1台の機械でつくれるのは1人分。
コップ一杯ほどでしょうか。
冷凍させたり、ドリンクを作ったり、手間がかかる割には
でき上がりが少ないというのは、私も同感でした。

大澤キャスターは、そのことを開発側にぶつけたそうです。
すると
「消費者の声があれば、2人分3人分というのを
大きな容器で作っていけるようにしていけたら、、、」

という返答だったそうです。

大江さんは、大浜さんに「お子さんが喜びそうですね。」
振っていました。
大浜さんは、うなずいていました。

ちょっと手間がかかるな、というのが私の本音です。