2014年のトレンドたまごは
「みんなの熱い思いで作り上げたトレたまです」
という言葉でスタートしました。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

トレたま係あてに送られてきた品物。
1メートルくらいある細長い箱に入っています。
送り元を訪ねると、、、
銀行、ディーラー、販売店など大勢の人。

銀行員
「素晴らしい商品なので、
ぜひ応援したいと思い名刺を貼りました。」

開発メーカー
「ハイブリッドカーの燃費を向上させる装置を開発しました。」

トレたま宛に、
大勢の地元企業のメッセージつきで送られてきた商品は、
ハイブリッド車のフロントに取り付けて燃費をアップさせる
というものだったのです。

この商品、ドライヤーで温めると
バネが伸び、前面の蓋が開きます。

逆に、コールドスプレーで冷やすとバネが縮み
フタが締まります。

実は、彼には温度で伸縮する形状記憶合金が使われていました。
冬場のハイブリッド車は、
冷たい空気が大量にエンジンルームに流れ込むと
エンジンがなかなか温まらず、燃費が低下します。

そこで、形状記憶合金を使い、
気温の変化によって自動で開閉する装置を開発しました。

AMS開発者 戸田さん
「渋滞してる場所であったり、一般道、高速道、
あゆるシチュエーションでテストをした結果、
平均でも9.4%、最高で15%の燃費向上が確認できています。」

日本での特許もちろん、国際特許も手続き中と言うことで、
夢は広がります。

戸田 「世界中のハイブリッドカーに装着されて
その分が省エネになると考えると、ワクワクしますよね。」

地元企業も応援しています。

——————————————————
・企業名=AMS
・商品名=スマートエコグリル
・価格=3万9,600円~
・発売日=発売中
★ハイブリッドカーに取り付けることで、燃費を向上させることができる装置。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-02-24(月)エコ車がさらにエコ「スマートエコグリル」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_60845/

森本 「すごいですね。これは。」

大澤 「エンジンをかけていない状態でも、外の温度に反応して
開閉するということなんです。」

今までは
ホームセンターなどで販売されている棒状のゴムのクッション材を
自分でつめている人が多かったということで、
今回開発したということです。

この自作組の人たちは、夏は手作業で取り外すということなんでしょうね。

ハイブリッドカー限定の商品と言うことで、
我が家ではまだ、縁遠い気がしています。
早くガソリン車からは卒業したいのですが、電気自動車にも惹かれます。

途中、形状記憶合金を「超合金」と間違えてしまった大澤アナウンサー。
若い女性でも知っている言葉なんですね。笑ってしまいました。