2014年1月27日(月)のトレンドたまごは、
「寒い日にかぶりながら楽しめる」というものでした。

担当は、大澤亜季子アナウンサー。
取材相手の人に近づいて、挨拶しますが、
相手は聞こえていないようです。

近づいて至近距離にきてやっと気づいてくれました。
黒いニット帽子をかぶっています。

TOHO 翁さん
「じつは、この帽子はスマホの音楽が聞こえるんです。」

大澤アナウンサーもかぶってみました。

スマートフォンで音楽を再生してみると、、、
聞こえてきたようです。

ニット帽子の中にはスピーカーが内蔵されています。
この帽子を、無線通信規格であるBluetoothを使って、
スマホとつなぐことで、音楽を聴くことができます。

電源や音量の調整は
ニット帽子についてるスイッチで操作ができます。

「実はこの帽子は、音楽を聴きながら、
電話に出ることができます。」

電話がかかってくると、
音楽が消えて、着信音が聞こえてきました。

帽子についたスイッチを押すと(手探りで行っていました)
電話がつながり、相手の声が聞こえてきました。

ニット帽子には高感度のマイクもついているので、
スマホをしまったまま、通話することができます。

価格は6980円。
通勤やスポーツシーンでの利用を狙っています。

★アマゾン限定モデルが存在するようです。(上記より安いようです。)

ただ、操作ボタンは帽子の横にあり、
目で見ることができないため、
操作がしにくいなどの課題もありました。

TOHO 舞鶴社長
「今のことろ操作性が若干、問題がると考えておりますので、
やはり操作性を改善したい。
そこを、誰にでも使っていただきやすいものに改良できれば
と思っております。」

——————————————————
・企業名=TOHO
・商品名=Bluetoothスピーカー付帽子
・価格=6,980円
・発売日=発売中
スピーカーでスマホの音楽を聴くことが出来るニット帽
かぶったまま通話も出来る
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-01-27(月)スピーカー付きニット帽「Bluetoothスピーカー付帽子」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_58965/


スタジオでは、
森本アナウンサーがボタンを押すシュミレーションをしていました。
「確かに、やりづらいんだろうなと思って。」(笑)

中のスピーカーがずれることも課題のようです。

ニット帽だけでなく、
夏に向けてサンバイザーやキャップにも
応用していきたいと言うことでした。