2014年3月28日(金)のトレンドたまごは
「水溜りを水玉に変えます」とのこと。
担当は、相内優香アナウンサー。

相内アナウンサーが、ぬれた石の床を走る実験をしました。
かなり滑りやすく、怖い思いをしたようです。

ビルなどの玄関の床は、豪華に見せるため
大理石などの磨いた石が使われています。

しかし、雨の日には傘や靴から落ちた水で、
滑りやすくなります。

その床を滑りにくくする加工ができたということで、
比較してみました。

先ほど走ったところのとなりが、加工されたところ。
再び相内さんが走ってみると、、、

滑りにくく、止まりたいときにすぐに止まることができました。

滑らなかった理由は、靴の下の水溜りの形。
加工前は、水溜りが大きいのに対し、
加工後は水滴になっています。

床と靴底全体に水があると滑りますが、
水滴になっていると、床の乾いている部分にも靴底が当たるので、
すべりにくいということです。


バイオメンテック 佐藤さん
「こちらは、コーティング材をぬっているからなんです。
ガラスを溶かしたもの。
シリコンも結合されていまして、そのシリコンが撥水します。」

この液体は布に付けて塗ると、30分後に固まります。
ガラスのように透明な膜が、
水をはじくシリコンの力を持っているといいます。

シリコンとガラスの両方の性質を持つ物質は、
床のコーティング材に使えることを発見しました。

この液体、実は、車に塗るコーティング剤の大失敗から生まれたそうです。

佐藤 「あまりにも撥水性が高くて、
ワイパーが滑らなくなってしまった、、、。
ガガガガといってしまいまして、、、、。」

取引先から、返品された失敗作を改良しました。

価格は100ミリリットルで、およそ2000円。

一般向けにも販売します。
6月に販売予定です。

——————————————————
・企業名=バイオメンテック
・商品名=ノンスリップコート
・価格=約2,000円(100ml)
・発売日=2014年6月予定
石やタイルの床を雨の日でも滑りにくくする。
撥水効果の高い透明のコーティング剤。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-03-28(金)ツルツル床も滑りにくい | 「ノンスリップコート」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_63275/


まったく変色もないそうです。
石は意外とじわじわと水を吸い込んでしまって、
汚れもたまってしまうということで、
ホテルなどから、すでに引き合いもあるそうです。

森本 「滑らなくする原理が、非常におもしろいですね。」

相内 「シリコンとガラスを溶かしたもので、
今までになかったんですね。」

小谷 「ツヤが消えることはないんですか?」

相内 「ツヤも消えないですね。
そのまま、透明な膜と言う感じでした。」

スタジオ内は「へえー、、、」という感じでした。

ガラスといえば、透明感が一番の持ち味ですが、
それが生かされている製品でしょうね。
車のコーティング剤とは、なるほどなと思いますが、
返品されるようなものを出荷してしまったというのが、
ちょっと笑えました。

このコーティング自体が劣化したときには、
手入れは面倒ではないのでしょうか。
気になることが多い商品でした。

この会社は、タイル用洗剤も製造しています。

アマゾンでも扱いがありました。