2014年1月16日(木)のトレンドたまごは、
「常に身に着けておきたいもの」という紹介からスタート。
担当は、相内優香アナウンサー。

工房があるというところへ行くため、
相内アナウンサーは木製の階段を登ってきます。
かなり急な階段です。

たどり着いたところは、白い壁のおしゃれな空間。

ノグデザイン クリエーター野出さんに
「今回は、こちらになります」
と見せられたのは、指輪。

指輪の両サイドを指でふさぐだけで音が出ると言います。

実演してもらうと、甲高い、大きな音が出ました。

野出 「これで、いざと言うときに人を呼ぶことができる。」

相内 「災害用にもなる、指輪ということですね。」

相内アナウンサーも試してみました。
最初は、うまく音がなりません。
繰り返しやってみて、5分後には慣れたようです。
音が出るようになりました。

相内アナウンサーが訪れた、この工房では、
子供を対象にした木のおもちゃを作っています。

今回の指輪は思いつきで作った工作用紙とストローの試作品が始まりです。

樹脂や金属の試作品を繰り返し、1年の歳月をかけて形になりました。

—–(1月28日追記)—–
1月下旬発売ということで、メーカーHPを確かめてみたところ、
発売が開始されていました。

「ring+」のページ

—————————

野出 「また日本でも売ってないんだけれど、
説明書を五ヶ国語に翻訳して用意してあるんです。」

発売前に作成した、海外対応用の説明書を見せてくれました。
国境を越えておもしろいものを求める人たちと
共感したいそうです。

いざという時に役立つ指輪。
シルバー製で、価格は15750円です。

野出 「これおもしろいねえ。ワクワクするね。身に着けたいね。
大人が昔、少年のときに宝物を見つけてわくわくしたようなことを
これで伝えていきたい。」

——————————————————
・企業名=ノグデザイン
・商品名=ring+(リングプラス)
・価格=1万5,750円
・発売日=1月下旬発売
★いざというときに指から外し、
リングの両サイドを指でふさいで吹くと
音を鳴らすことができるという指輪。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-01-16(木)助けを呼べる指輪「ring+(リングプラス)」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_58254/


スタジオ内で相内アナウンサーが、実演してみました。
あまりきれいに音は出ませんでした。

森本アナウンサーがだめ出しをしていました。
「全然だめじゃないですか!」

相内 「ちゃんとなるんですけど、、、
だいたいサッカーの主審と同じくらい、
100デシベルくらい出るので、スポーツの現場でも使えるんじゃないか
ということでした。」

もう一度吹いてみたら今度は音が出ました。

耳を傾けていた森本アナウンサーは、思わず耳を塞ぎました。

本当に音を出さなければならない場面はとても少ないと思いますが、
話の種として、おもしろいものだと思いました。

シルバーの質感も、デザインもいいですね。

発売前に、説明書を五ヶ国語に翻訳しておく、というのは、
なかなかおしゃれだなと思いました。