2014年1月21日(火)のトレンドたまごは、
軽く小さくなって使いやすくなったものでした。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

「コンパクトでよりそい感のある、ショッピングカートです。」
と説明してくれたのは、コクヨファニチャーの山口さん

狭い店内や少量の買い物に使いやすい、
小型のショッピングカートです。

通常のカートと比べると、2割ほど、軽量化されています。

大澤 「見たことない形ですね。」

山口 「珍しいのは、本体が一本のシャフト構造であることと、
ハンドルが円形なのが、他にない形状となっております。」

持ち手がハンドルのようになっていて、
片手でもしっかりコントロールできる点が大きな特徴です。

大澤アナウンサーも、早速試してみました。

大澤 「をしていて気が付いたんですけれども、
足の部分がへこんでいる形になっているので、
押している時に、足に当たって痛いな、というところがないので
個人的に、こういうところが気に入っています。」

キャスター部分は医療用点滴スタンドと同じ構造で、
取り回しがきくようになっています。

街で買い物している人に試験的に使ってもらい
感想を聞いてみると、

赤ちゃんをだっこしている女性
「結構スムーズに動きますね。
通常のカートだと、足が先のところに引っかかったり
よくするんですけれど、これは大丈夫な感じですね。」

女性
「片手で、すーっと。軽いわ。小さいわ。いいわ。
と思いました。」

年間1000台の販売を目標にしています。

山口 「新しいカートとして、
今ある業態のお客様の少量買い用としてすすめるのはもちろん、
カートを置いたことがないよ、というお店にも提案していけたらなと。」

——————————————————
・企業名=コクヨファニチャー
・商品名=ショッピングパートナー
・価格=大/1万9,300円 小/1万8,900円
・発売日=今月末
★狭い店舗での使用や少量の買い物に使いやすい小型ショッピングカート。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-01-21(火)小回りが利くショッピングカート「ショッピングパートナー」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_58572/


進藤 「小回りがきくといいことがあるんですか?」

大澤 「お店などでは、コンビニカートを置くことによって、
売り上げが伸びると言うことで、
コンビニカート導入に前向きだと言うことです。
今回の小型ショッピングカートは、主にコンビニや書店など
小さい店舗に置きたいということです。」

このカートなら押していても、あまり生活臭が出ないというのも
いい点だと思いました。

点滴スタンドの足回りを参考にするとは
いいところに目をつけてると思います。

年間1000台というのは、控え目な目標だなぁーと思いました。
今後、どこかの店で実際に使うことを楽しみにしています。