2014年1月14日(火)のトレンドたまごは
ドライブを楽しくしてくれる製品でした。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

「ご無沙汰しております。」で始まった、
大澤アナウンサーの取材。
前回は車でご飯が炊けるという製品でした。
2013年7月10日(水)に紹介された「タケルくん」

ジェーピーエヌ増田さん
「自動車でお湯が沸かせるポットを開発しました。」

「タケルくん」と同時進行で、車でお湯がわかせるという製品の開発を
進めていたそうです。
商品化するのは難しかったそうです。

大澤 「炊飯器よりもお湯を沸かす方が
簡単なのじゃないかなと思ったりするんですが。」

増田 「言われると思ってました。
実は、用途に合わせて温度をコントロールするのは、
炊飯器よりも難しいことなんですね。」

今回のポットは、独自の電子回路やデジタル温度計を装備したことで、
水を沸騰させて保温もできます。

しかも、温度設定が自由なので、温度が低い乳幼児のミルク、
熱々のブルック珈琲など、温度が違うものが、自動車の中で、
楽しめます。

大澤 「軽いキャンプみたいで、私、好きです。」

増田 「営業マンとか、けっこうコンビニでお湯を入れて
駐車場で食べてる。。。。」

話を聞いているのかいないのか、
大澤アナウンサーはカップめんを食べるのに夢中です。
大澤 「うーんおいしい。」
これは演出ではないでしょうね。

常温の水からだと400ml を沸かすのにおよそ30分。
少し時間がかかりますが、自動車からの電源だとこれが限界だそうです。

ドライブやキャンプ、仕事だけでなく
防災用品としても役立ちそうです。

増田 「あったかいものは災害時にとても喜ばれることですし、
何よりも必要のことと思うので、お湯が沸かせるというのは
すごく便利だと思います。」

——————————————————
・企業名=ジェーピーエヌ
・商品名=ワクヨさん
・価格=6,000円前後
・発売日=3月中旬予定
★自動車のシガーライターからの電源で湯を沸かせるポット。
沸騰、保温、温度設定ができる。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-01-14(火)自動車専用ポット「ワクヨさん」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_58073/


スタジオでもけっこう反応がありました。
進藤キャスター 「ミルクの適温というのは難しいんです。」

今まで、車で使うポットはあったのですが、
・細かい設定ができない
・温度が高くなりすぎると、容器が熱くて持ちにくい
などの課題があったそうです。

それらを全部解消したものが出たということに
価値があるということでした。

移動中にはできるだけ使わないで欲しいという
注意書きがあるそうです。

移動している間にお湯を沸かしておいて、
目的地に着いたらすぐカップめん、
という使い方をしたいところですがね。

やけどなどには十分注しなければならないと思います。

小谷 「被災した方で赤ちゃんがいたりしたら、、、
一度煮沸して温度を下げるということもできるんですか。」

大澤 「できるんです。保温もできます。」

沸騰させると言うのは、けっこう電力が必要だと思います。
ちょっと時間がかかるのも仕方がないでしょうね。