2014年4月8日(火)のトレンドたまごは
「自転車にまたがっている時でも簡単に取り出せます」とのこと。
担当は、大澤亜季子キャスター。

大澤アナウンサーは、自転車屋がたくさん置かれている場所にやってきました。
ハンドルにかごが二つついている自転車を見つけました。
「どういうことだ?」

オージーケー 田島さん
「サイクルポケットといまして、
もともとある大きいフロントのバスケットにプラスアルファして
物を積むためのポケットなんです。
どっちが楽に物を取れますか?」

実際に手前のポケットの方々が、物は取り出しやすいようです。

ポケット感覚で使えるカゴとして開発されました。
大きなカゴだと取り出しにくく、
揺れ動いてしまうようなペットボトルなどの持ち運びに
便利になっています。

これまでも後付け用の小さいかごはありましたが、
工具を一切使わない、ハンドルの内側に取り付けるタイプを
考案しました。

価格は1680円です。

大澤 「前のかごですと、前かがみになって手を思い切って伸ばさないと
物を取り出すことができないんですけれど、
手前のかごだと、スっと物を取り出すことができました。」

ただ体験してみると、意外な問題も感じられたそうです。
かごが手前にあるため、自転車によってはこぐときに、
膝がぶつかってしまいます。
さらに、かごが浅いため、段差があるところでは、
荷物が飛び出しそうになることがあります。

田島 「かごの深さをこれからも再検討していく必要がある
かなと思いますが。
少しの量の場合でしたら、大きなバスケットだと、どうしても中で
転がってしまうということがあるので、
サイクルポケットを使っていただいた方が便利、ということがあります。」

——————————————————
・企業名=オージーケー
・商品名=サイクルポケット
・価格=1,680円
・発売日=3月28日~ 発売中
★ハンドルの内側に取り出しやすいカゴを設置。
取り出しやすいようなポケットの役割を目指す。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-04-08(火)自転車ポケット「サイクルポケット」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_63943/

手前にあるので、荷物の取り出しやすさは、かなりなものです。


大澤 「実際に使ってみて、
荷物が多い日に、前の顔に買い物袋を入れて、
手前には、自分の子財布が入っている巾着などを入れる
という使い分けもいいのかなと思いました。」

大浜 「その通りだと思います。」

大江 「蓋がついてれば随分違うでしょうね。」

大浜 「フタね。」

これから、フタのことも含めて、
改善を続けていく、ということのようです。

ガソリンが高くなり、自転車人気は高まると思われます
この製品、工具を使わずに取り付けられるという所は、
アドバンテージだと思います。
フタ付というのも含めて、バリエーションが増えてくるかもしれません。
注目したいですね。