2014年1月24日(金)のトレンドたまごは
ビデオカメラに関する製品でした。
担当は、相内優香アナウンサー。

円形の不思議な台に、ビデオカメラをセットすれば、準備完了。

相内アナウンサーの歩みにあわせてカメラも動きましたが、
これはカメラマンが撮っているのではなく自動で動いていたのでした。

被写体の動きに合わせ、首を左右・上下に振る、
ビデオカメラ専用の台です。

2014年モデル以降のパナソニック製品に対応しています。

相内 「なぜ、こういった製品を開発いようと思ったんですか?」

パナソニック 杉島さん
「ビデオカメラと言うのは、もともと誰かが撮影しないと撮れなかった、
ずーっとそういう呪縛があったんですけれども、
こういった商品によって、自動的に撮ってくれると。」

猫の動きに合わせて、映像を勝手に撮ってくれるというので、
猫と遊んでいるところを撮ってみました。

ちゃんと猫を追っていきます。
ちょっと遅れる感じですが、猫の動きが分かっているようです。

相内 「なぜこのカメラは、ゆっくりとしか動きを追わないんですか?」

杉島 「早く動かすことも可能なんですが、後で見たときに、見やすい、
心地いい映像にするためわざと、そういう風にしています。」

見やすい映像を撮影するため、あえて早い動きには対応していないといいます。

相内アナウンサーは、別室でタブレットを見ています。
外からでも、猫の様子をスマートフォンやタブレット端末で、
確認することができます。

外からカメラをコントロールして、防犯カメラのような使い方もできます。

価格は17850円で、年間6000台の販売を目指しています。

杉島 「ビデオカメラ自体は画質がすごく良くなったりするんですが、
もっとわれわれとしては、
色々な使い方をしていただきたいと思っていますので、
私どもとしても、ニーズを掘り下げていって、
いろんなものを出していきたいなと思っています。」

——————————————————
・企業名=パナソニック
・商品名=リモートパンチルター
・価格=1万7,850円
・発売日=発売中
★被写体の動きに合わせ首を左右上下にふるビデオカメラ専用台。
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-01-24(金)被写体を追いかける「リモートパンチルター」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_58860/


同じような製品が他社にもあるそうです。
ただ、ズームしたりとか、縦の動きというのが新しいそうです。

進藤 「相内さんも一緒に動いたら?」

相内 「より動いている猫の方を撮ります。」

森本 「ズームも?」

相内 「します。」

会議の議事録にも使えるのではと言うことでした。

子供の運動会の映像などは、あまりに激しくカメラが動くので、
見ていて気持ち悪くなることがありますね。
あまり早く視点が動くと、心地よく見ることができないのは、
よく分かります。

何ができるか、ということではなくて
どうやって人を満足させるかという発想で作られたんだなと
思いました。

これからの方向性を示していると思います。