2014年3月24日(月)のトレンドたまごは
「金属の力でクッキーを焼き上げます」とのこと。
担当は、大澤亜季子アナウンサー。

電子レンジで焼くクッキー。
お菓子作りが苦手な大澤アナウンサーがチャレンジしました。

大澤 「お菓子教室に通ったことはありまして、
大分最初の段階で諦めた、、、」

まずクッキーの生地を丸めたものをシートにのせます。
もう一つのシートを上からかぶせて、押して平たくします。

電子レンジの温め機能で、3分温めると、、、
簡単に焼けました。

大澤 「ちゃんとサクサクしていて、中は、しっとりしていて、
とてもおいしいです。」

クレハ 氏家さん
「こちらのシートにアルミニウムの層があって、
その層に電子レンジの電磁波が当たると電流が流れて発熱します。」

上下両方のシートの裏側には、
アルミ箔の数百分の一の薄さのアルミの膜がついています。

薄いアルミは電磁波を受けると電気が流れ、短時間で発熱し、
上下のシートは200度近くになるといいます。

電子レンジの扉を開けてすぐ測ると、
およそ150度程度でした。

開発当初は高温で焦げつく問題もありました。

あえて試作品も使ってみましたが、
焦げたりくっついたり、していました。

化学メーカーとして持つクッキングシートの技術を応用して
はがれやすくしました。

3月24日発売で、年間50万個の販売を目指します。

氏家 「お忙しいお母さん、主婦の方が
子供と一緒に短時間で、安心安全にクッキーが焼けるように。
そういう方を対象にしています。」
——————————————————
・企業名=クレハ
・商品名=チンするレシピ クッキーマジック
・価格=350円税抜
・発売日=3月24日
電子レンジで3分温めるとクッキーを焼けるシート
——————————————————

【トレたまアーカイブ】
2014-03-24(月)電子レンジでクッキー焼き「チンするレシピ クッキーマジック」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_62922/

森本 「味はどうでした?」

大澤 「サクサクとしていて、
中までちゃんと熱が通っていました。」

通常のクッキー作りだと、
余熱を含めると10分以上は軽くかかってしまいますが、
それが3分ほどということなので、
時短にもいいし、節電にもなります。

このシートを使って、第二弾、第三弾を考えてるそうです。

電子レンジ用のシートや、紙箱などがたくさん開発されています。

魚が上手く焼けるとか、煮込み料理ができるとか。
電子レンジは温めなどでは使いやすいですが、
いざ調理となると、思うとおりに加熱してくれないこともあります。

しかし、可能性は秘めていますね。
料理家の栗原さんも、本を出したりしています。

これからも電子レンジグッズには要注目だと思います。