2016年1月18日(月)のトレンドたまごは、「挟んで問題解決です」とのこと。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「ペンをカバンに、パンと入れてしまうので、どこに何があるのかからわからなくなってしまうんですが、そんなずぼらな人におすすめの新しいペンケースです。」

★ノートや手帳などの表紙にはさむペンケース

ペンケースの内部にマグネットが入っています。
大きい方は4か所マグネットが入っています。

ノートやファイル、手帳などの表紙に挟んでいつも一緒に持ち運ぶことが出来るという商品。
【アマゾン】

ペン10本と付箋などが入れらるタイプと、2,3本のペンを入れられるタイプの2種類。

ペンのクリップを使って直接ノートに挟む人もいるでしょうが、そのままカバンに入れて持ち運ぶときには、落ちてしまったりという難点があります。

キングジムがアンケートを取ったところ、6割以上の社会人がかさばるからペンケースを持ち歩かないという結果が出ているそうです。

小さいタイプは、フラップの部分をスーツの内ポケットにひっかけて使うことが出来ます。

マグネットがついているので、机の引き出しや袖机などにもくっつけておくとが出来ます。

ペンケースの可能性はまだ広がっていくと考えているそうです。
——————————————————
・商品名=ペンサム
・企業名=キングジム
・価 格=大1,500円 小1,200円
・発売日=2月17日
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_104611/
——————————————————
社会人にもペンケースを持ってほしいという思いがあるそうです。

大きい方が学生用、小さい方は社会人をイメージして作られたそうです。

マグネットが強くて、振っても落ちません。
大きい方は2ミリ、小さい方は1ミリの厚みのものまで耐えられるそうです。
意外にも、キングジムがペンケースを作るのは初めてだそうです。
発売が楽しみですね。