2015年8月14日(金)のトレンドたまごは「小さくても頼りになります」とのこと。

海外からのトレたま。
8月14日は、アメリカ、カリフォルニアからの話題。
NY支局 ライアン・マキューン記者が取材しました。

担当は、相内優香キャスター。
「水のレジャーで頼りになる商品です。」とのこと。

★リストバンドに内蔵された浮具が一秒で膨らむ救命浮具

形がエリマキトカゲに似ているところから商品名がつけられてそうです。
エリマキトカゲは英語ではキンジーというそうです。

水深4メートルのプールのそこで試していました。
「手が引っ張られるような感じで浮かび上がる。
頼りになる。」ということでした。

48時間ふくらみを持続するそうです。
おもちゃではなさそうです。
ホイッスルもついています。

エアバッグのように、一度使ったらおしまいかと思いきや、自分でたたんで、専用の二酸化炭素入りのカートリッジを取り換えれば、繰り返し使えます。

開発者は、3年前友人を水の事故で亡くしたことがきっかけだったそうです。

「ライフジャケットより邪魔にならないのでいいですね。」
確かに、泳ぎを楽しむことができます。

——————————————————
・企業名=Kingii(キンジ―)
・商品名=キンジー
・発売日=アメリカ9月発売予定
・価 格=1セット 79ドル(送料別)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_95639/
——————————————————
日本には10月ごろに出荷される予定だそうです。

水難事故で亡くなった人の多くは、ライフジャケットなどをつけていなかったということですが、水のレジャーを楽しむときに邪魔になって外してしまうことが多いのが実情だそうです。

大江 「浮袋のふくらみが48時間続くというのもいいですね。」

日本円でおよそ1万円。
made in USAとしてこれから、ブランド化を目指していくそうです。

よりアクティブに水のレジャーを楽しみたい人に、人気が出るだろうなと思いました。