2017年3月21日(火)のトレンドたまごは、「介護の苦労から思いついた、洗濯や掃除などに使える便利なグッズ」でした。

執行由朗さん発案の、洗濯に便利なグッズは、その名も「洗濯ブラシトング」
トングの先に抗菌剤入りの樹脂製のブラシがついた洗濯グッズです。

このブラシつきのトング、発明好きの執行さんがアイディア思いつき、新潟燕三条にある食器メーカーに企画書を送ることで、商品化にこぎつけました。

片渕茜キャスターが実際に試してみました。
すごい汚れのTシャツ。触るのも嫌になるような汚れ具合です。

片渕
「実際に下洗いをしてみたいと思います。いま、すごく水を含んでいて重くなっているんですが、、、、少しく擦っただけで、確かに汚れは、落ちていますね。」

ひどい泥汚れも、ブラシでこすることで、簡単に下洗いが出来ます。

こすっていない部分と比べると、一目瞭然。
さらに洗濯の下洗い以外にも洗い場の排水溝の掃除などでも使えます。

執行
「父親の介護をしていると、手袋をして、すごく面倒なんですね。両面にブラシがあって、トングになったものがあれば、いいんじゃないかなと思ったんですね。」

価格は1556円で、年間10万本の販売を目指します。

執行
「介護とか、乳幼児の関連がある方、皆さんに役立っていただければいいなと、思っています。」

——————————————————
・商品名=洗濯ブラシトング
・企業名=田辺金具
・価 格=1,566円
・発売日=発売中
・トレたまキャスター=片渕茜
——————————————————

とにかく、触りたくないけど洗わなきゃいけないというもの全般に使い方がありそうです。

大浜
「おむつ洗いなんなか確かにそうですね。」

現在はネット販売のみですが、店舗での販売も目指しているとのこと。
使い方がわからないと手に取りにくい商品なので、実演販売も目指しているということ。
介護は誰もが直面する問題。手軽に、手間を軽減してくれるグッズはとても大事だと思います。