2015年4月20日(月)のトレンドたまごは「ひとつあるだけで安心感が違います」とのこと。
担当は、大澤亜季子キャスター。
大澤さんが電球を手で覆うと、まもなく電球が自動でつきました。

「いざというときに役立つかもしれません。」

★停電を感知して自動的に点灯するLED電球。取り外すと懐中電灯にもなる。

——————————————————
・企業名=ラブロス
・商品名=マジックバルブ パッと!
・発売日=発売中
・価 格=5,980円(税込み)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_88533/
——————————————————
以前のトレたまで松丸アナウンサーがから受けた指摘をクリアするために開発された製品だということでした。

より使いやすくなることはいいことですね。
松丸アナウンサーは、「開発に3年かけた情熱に感動しました。」と言っていたそうです。

電球ソケットに差し込んでおいて、スイッチ入った状態で、停電になりなおかつ、周りが暗いときに自動で点灯するということのようです。
(電流などを感知する?)

停電になっていなければ、ただ暗くなっただけでは点灯しないということだと思います。
個人的には、そのことの説明が欲しかったです。