2015年11月25日(水)のトレンドたまごは、「年末の大掃除で活躍しそうです」とのこと。
担当は、大澤亜季子キャスター。
「床やじゅうたんの上をコロコロと転がして掃除するあの掃除機が、進化しました。」

★テープを剥がしてちぎる必要がないロールが2つついた粘着クリーナー

犬が沢山いるスペースで取材にあたった大澤さん。

毛を掃除するためにコロコロを使いました。
従来品は毛がつくと剥がす必要がありました。
今回のトレたま、剥がす必要が全くないというものです。

ロールが二つついた粘着クリーナーです。

従来のものは剥がしてちぎるという手間が必要でした。
この商品は、テープが巻かれたロールの上に、使用済みの部分を巻き上げてくれるロールがついています。
剥がしてちぎる必要がなくなりました。

じゅうたんに接しているロールが回ると、上のロールも連動して回転するため、テープがたわんでしまう心配もありません。

テープをすべて使い切ると、ロックを外して抜いて捨てるだけです。

使用済みのテープは、汚れてる面が裏側になるのでゴミをさわらずに簡単に捨てることができます。

テープを剥がさずに使える粘着クリーナー。
価格は5184円と高めです。

「1回買えば当分使えるので、ご勘弁を。」ということでした。

——————————————————
・企業名=ドリームライク
・商品名=楽コロ
・価 格=5,184円
・発売日=年内店頭発売予定
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_101696/
——————————————————
今までのものは、どこで切るのかなど、操作が大変でした。

その手間がなくなったわけです。

テープは、100円ショップなどで売っているものが使えます。
維持費はあまりかからないということですね。

実際、我が家にもありますが、後の処理が面倒なので、最初に思っていたよりは使われていません。
切らずに済むとなれば、もっと活躍するだろうと、確かに思います。

本体価格が下がることを強く希望します。

スタジオで実際に使ってみた大浜さん。
大江さんのジャケットに当ててみました。

髪の毛などの”収穫”があったようですが、すかさずそれはカメラから見えないところにもっていきました。

紳士だなと思いました。