2015年8月11日(月)のトレンドたまごは「懐かしいあのおもちゃが巨大なサイズで登場です」とのこと。

トレたまは、夏休み恒例の特別企画。
海外からの話題になります。

アメリカ・ニューヨーク・ブロンクスからのレポートです。
NY支局 進藤隆富記者が取材した内容です。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「子供のころに遊んだあのおもちゃを、実際の生活でも使える形にしたというトレたまです。」とのこと。

★実生活で使える巨大ブロック

素材は、車のバンパーにも使われる耐久性のあるプラスチック、ポリプロピレン。

正しく組み立てれば、車が乗っても大丈夫!とのこと。

簡単に組み替えることができるので、「本当に活用できる」という感じですね。

大人4人、1時間ほどかけて、小さな建物を作り上げました。

災害が起きたとき、仮設住宅として使えるのではないかと提案しています。

——————————————————
・企業名=エバーブロック・システムズ
・商品名=EverBlock
・発売日=今年2月
・価 格=約470円~約900円(1個)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_95328/
——————————————————
いろいろな家具としても使えそうです。

進藤 「横幅30センチほど。1キロほど。そんなに重くありません。」

豊島 「住宅を作った時の性能は、大丈夫なんでしょうか。」

進藤 「台風とかハリケーンなど、強い風のところでは勧められないということです。
体育館などが避難所になるときに、壁として設置してプライバシーを確保するためのしきりとして使うのがいいんじゃないかと思います。」

フィギアのためにブロックで家具を作るということは、やったことがある人が多いと思います。

それが、人が使えるサイズに拡大されたということですね。
不思議な感じがします。