2015年10月20日(火)のトレンドたまごは「恋心をわしづかみします。」とのこと。

脈波センサーで血管の収縮捉えて、高揚感などを割り出す★

担当は、大澤亜季子キャスター。
「恋するドキドキをしっかりとらえます。」

「ときめきセンサー」という装置の前に来た大澤さん。
心のドキドキ感を測定する装置だそうです。

両手でつかんで測定開始。
正面の画面にイケメンの漫画映像。

次に現れたのは本物の人間。
思わぬ告白のセリフを言います。

測定結果発表、、、
2次元—3次元という表示。

大沢さんの結果は、3次元(人間)の方に振れました。

技術のポイントは、指を触れていた「脈派センサー」
指先にある血管にセンサーの光を通すことで、血管が伸びたり縮んだりする動きをとらえています。

動きがより激しいと、感情の高まりが検知される仕組みです。

この技術を、展示会などで広く認知させて次の技術開発につなげるのが狙いです。

光センサーをウエアラブル端末に応用したいと考えているそうです。

介護分野でも、運動や睡眠などの状態を把握するために応用出るだろうということです。
——————————————————
・企業名=ローム
・商品名=「ときめきセンサー」(光センサーの応用)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_99519/
——————————————————
光センサーとほかのセンサーとの組み合わせでいろいろな機能アップができるだろうということです。

体温計が多機能化することも近い将来あるかもしれません。